デクス

+目次

TOSラタトスクの騎士

「あんたもオレの香りにメロメロなんだな。だが!オレはアリスちゃん一筋だ!」
年齢:24歳 性別:男性
身長:178cm 体重:70kg
声優:陶山章央
得意属性:火
ヴァンガード工作班のリーダー。
純朴で熱血、裏表のない性格で、思い込みが激しく、すぐに暴走する。
見た目はそこそこの好青年なのに、アリスのことを溺愛しており、
彼女に気に掛けてもらいたいあまり、ストーカー的な行為を繰り広げ、ひたすら外見に磨きを掛ける駄目男。
アリスの後を追って、大した思想もないのにヴァンガードに志願した。
通信販売で買った『女性にもてる香水』を愛用しており、常に香水くさい。
アリスからは、「キモい」「キショい」「クサい」の3K男として嫌われている。
しかしながら、デクス本人は全く懲りていない。

+ネタバレ
ソルムのセンチュリオン・コアの力でロイドに化け、後に「血の粛清」と呼ばれる大惨事やフラノールでの惨劇を引き起こした張本人。

赤ん坊の頃に両親に捨てられ、幼い頃はアリスと同様にハイマの孤児院で生活していた。
孤児達の中では唯一の捨て子だった事、当時は今よりぼんやりした性格だった事や、お人好しで単純な性格も災いして孤児達から軽んじられ、当番をしょっちゅう押し付けられいいように使われたり、時には手酷い暴力を振るわれるなどのイジメを受けていた。

8年前のある日孤児院に立ち寄った冒険者達の1人が何者かに殺され金品を奪われる事件が起こり、デクスは犯人たる孤児院の院長とその息子から濡れ衣を着せられ、冒険者達から私刑を受け殺されかけるが、アリスによって命を救われた。それ以降は残りの命全てをアリスに捧げる事を誓い、彼女の為なら悪魔にすら魂を売る覚悟でいる。

エミルやロイド達に関してはアリスほど嫌悪感を抱いてはいないが、マルタには初対面の時に「あんた、友だちいないだろう」と言い放った事から、アリスと同様マルタの苦労知らずな面に反感や苛立ちを多少なりとも覚えていた模様。

物語終盤ではギンヌンガ・ガップの魔物の墓場でエミル・マルタと対峙。エミルの剣からアリスを庇い、アリスに「キモイって言われるかもしれないけど、好きだったよ」と言い残し絶命した。

通信販売が趣味で、通販で買った女性にモテるという触れ込みの凄まじい異臭を放つ香水『メロメロコウ』を愛用しており、当人も常に異臭を放っている。その他にも武器として使用している『暗黒邪神剣ゴールデンドーン』や、常備している(引き摺って持ち運んでいる)恋愛成就グッズ『アイアンメイデン』等を購入している。
これらは全てアリスに振り向いて貰う為に入手した物だが、皮肉にもその想いは彼自身の死を以てして成就した。

レイズ

+ネタバレ
フェアリーズレクイエム編2章にジェイドが独自に雇った帝国へのスパイとして登場。
彼の愛する人を捜すこと」を交換条件にジェイドに情報を提供している。

添付ファイル