ダリス・ビンセント

デスティニー

性別:男性 年齢:27歳 
声優:速水奨(PS版)/堀井真吾(ドラマCD)/大川透(PS2版)
サイリル自警団の団長。
ある戦で敗残兵になったマリーを匿い、彼女と生活を共にするようになる。
マリーと結婚してからは「ビンセント夫妻」として名を馳せていた。
しかし、2年前にサイリルがグレバム勢力の襲撃を受けて、夫妻にも危機が訪れる。
ダリスはマリーを「精神魔法」を使って記憶喪失にして逃がすことに成功する。
しかしダリス自身はグレバム勢力に捕らえられ、マインド・コントロールを施されて忠実な部下にさせられる。
1年前にグレバムに抜擢され、ハイデルベルグの警備を任された。
現在はマリーとの記憶をほぼ封印され、グレバムの精神的支配下にある。

+ネタバレ
ハイデルベルグ突入前にサイリルに寄ったかどうかで彼の生死が決まる。
彼の生死が第二部でのマリーの参戦可能時期を左右する。
前作では死んでいる場合があるため、続編であるデスティニー2では死亡している。
リメイク版では「ヴィンセント」姓になっている。
ファンダリアからのサイリル独立を要求するオピニオン・リーダーで王国に反旗を翻したため軍に取り囲まれ
マリーを崖から突き落とすことで逃がした(記憶喪失になったのはその影響)。
グレバムに従ったのは彼に従ったサイリル義勇軍が王国に敗れた際に義勇軍反乱の責任を負うため自発的に、と変更された。
また、リメイク版では必ず生存する。