ネタページ:攻撃術系統(TOA)


アイシクルレイン

  • 使用者:スプラッシュの使い手全員+アッシュ
    • かなり上空から四方八方に氷を降らせるFOF技。…なのだが、とにかく当たらない。どれくらい当たらないかと言うと、小さい敵には全弾空振ることがほぼ当たり前、中型の敵にも中々当たらず、運よく当たっても一発あたりの威力はなんと40。6発当たるかも怪しいのにたったの40。通常攻撃の半分以下。
      • 変化前のスプラッシュが範囲内なら全弾確実に当たるのに対し、この術は相手次第では範囲内を動かれたりして当たらないことがある。
      • 設定上の威力は480。だが、12発当たるなんてありえない。さっぱり当たらない上、仕様上うっかりのFOF変化まで起きかねない。
        • と、TOAでも最悪の地雷譜術にも関わらず、その後の作品でも登場。だが、修正されているラタトスク以外ではさっぱり役に立たない、当たらない、そのラタトスク含めて同時登場しているスプラッシュの方が命中も高くその分威力も強いという散々な評価。それなのに何故か(マイソロ2では更に悪化して)登場する。一体大佐はこの譜術の何がいいのだろうか。マイソロではフレイムバーストを捨ててまで習得しているが。
        • TOAではそのまま習得しているアッシュのハイテンションボイスを聞く以外、使う意味が無い譜術。
          • 「氷の刃よ、降り注げ!アァイシクルレイッ!!」→ダメージ1・1・1・1・1…
        • ただ、一応アビスには大型の敵が多いため、狙う相手さえ選べばそこそこ使える…はずである。
          • そんな中、アビスで唯一の見せ場がある。それは最序盤のタルタロスでアッシュがルークとティアを倒すシーン。その時に使ったのがコレである。どう見ても当たってなさそうだが…
            • ジェイドが避けた際に「さすがは死霊使い殿…しぶとくていらっしゃる」とアッシュは褒めているが、避けられたからといってそれほど褒められるような術でもない。