ストーリー:TOWレディアントマイソロジー

世界樹の恩恵によって、人々が暮らす世界「テレジア」。
ある時、異世界から侵入した魔物「飲むモノ」によって、大地のほとんどが食い尽くされてしまう。
人々は住むところを追われ、大地を奪われる恐怖におびえていた。
テレジアの大地を生み育む世界樹は、「蝕むモノ」の侵攻から人々を、そして大地を守っていたが、
日に日にその力も弱まっていった。
世界樹は、残された力で最後の子供を生み出した。ディセンダーである。
世界樹の最後の希望として、ディセンダーはテレジアの大地に降り立った。