ストーリー:TOWなりきりダンジョン3

テイルズシリーズと呼ばれる伝説の語り継がれる世界の片隅、ミナクルの町。
数年前の地震によってその町の地下で発見された超古代遺跡から
発掘調査の中心人物であるブラウン博士によって謎の装置が発見される。
それは時間や空間を自在に飛ぶ時空転移装置だった。
時を越えて英雄に会うことを夢見る博士の助手、フリオとキャロは英雄伝を読み返しながら、
ドリーム号と名づけられた時空転移装置での明日からの旅の出発を楽しみに眠りにつく。
早朝、ブラウン博士が血相を変えて「研究所に来てくれ!」と飛び込んできた。
何とドリーム号が盗まれてしまったのだ。
そこで2人は昨夜読んだ英雄伝の内容がおかしかった事に気付く。
犯人は歴史の改変を行っている!しかし、ドリーム号が無い以上どうする事もできない・・・
そこに突然現れた色違いのドリーム号に白髪のブラウン博士。
彼は100日後からやってきたブラウン博士だった。とりあえずホワイト博士と呼ぶ事に。
彼は今から1ヶ月後に遺跡の奥で見つかったもう1台の時空転移装置、ドリーム2号でここにやって来たという。
100日後のフリオとキャロはドリーム2号に乗り、そしてドリーム2号しか帰ってこなかったらしい。
歴史の修正に向かう2人にブラウン博士はもう1つの古代文明の遺産、状況に応じどんな力でも発揮できるなりきり服を渡す。
そして、2人はホワイト博士が助っ人として連れて来た10人の英雄と共に旅立っていった。