ストーリー:TOPなりきりダンジョン

GB版

ある日、静かな夜空から美しい流れ星が降り立ちました。
あなたが星の光の中に見つけたのは、双子の赤ちゃん。
元気な泣き声を上げる男の子と、すやすや眠っている女の子。
それから13年経った、アセリア歴4408年。
争いもない平和なこの世界で、ちょっとした冒険が始まるのでした…。

X(クロス)版

ある所に「エトス」という名前の妖精がいました。
エトスは仲間を探して世界をさまよっていましたが、疲れ果てとうとう行き倒れてしまいました。
そこへ「ノルン」と名乗る謎の女性が現れてエトスを助け、双子の赤ん坊「ディオ」と「メル」を託したのです。
2人の子どもたちを育てていくうち、エトスの孤独な心は、徐々に癒されていくのでした。
そして、13年の月日が流れたアセリア歴4408年。
エトスと双子の前に“ノルンの遣い”が現れ、ディオとメルが「なりきり士」であることを告げます。
「なりきり士」──それは、服を身に付けることによって、その服の職業の人間に“なりきる”能力を持つ者。
「なりきり士」の能力を使って、困っている人々を救うことを決意したディオとメルは、まだ見ぬ外の世界へと旅立っていくのでした…。