Worth dying for

TOWレディアントマイソロジー2

レディアントマイソロジー2の中ボス戦闘曲。作曲は椎名豪?
タイトルは英語で「命を賭すに足るもの」の意。ニアタ・モナドの宝箱から入手可能。

おどろおどろしいイントロがプレイヤーを戦いへと引き込み、中盤のコーラスが強烈なアクセントとなって刻まれる。
グロッケン、パイプオルガンといった教会音楽を想起させるインストゥルメントや、ゴスペルを思わせる混成のコーラスにより、
一聴して汎用的なボス戦音楽であるとは思いもつかないような、非常に荘厳な楽曲に仕上がっている。
中盤のゲーデ戦など、ストーリー上で重要な意味を持つボス戦で使用すると秀逸な演出になるだろう。

関連リンク