クエスト(くえすと)

+目次

概要

村人・町人から依頼を受け、それを達成すると報酬が貰えるシステム。
たのまれごとの派生にあたる。
また、このクエストを組織だって行うシステムをギルドという。

登場作品

エクシリア2

借金返済のツテとして利用することになる設備。
各地の紹介板の横に立つ者に話しかけることで、受注することができる。
内容は物品採集や魔物討伐といった恒例のものから、軽い悩み相談まで様々。
対象となる物品の多くはネコ派遣を行わないと手に入らないものが多い。
赤字で題名が表記されているものには受注条件が課せられている場合もあるが、その分レアな品物を報奨として受け取ることができる場合もある。
他に、クランスピア社が斡旋しているギガントモンスター討伐についての情報を閲覧することもできる(受注しておく必要はない、というか出来ない)。

チャプターごとに量が決まっており、物語を進めることで新しいものが増えていく。
この際、白字表記のものは受注していないと一覧から消えてしまう。
従って、クエスト破棄をした際にも通常は一覧に戻るが、受注時期よりも後のチャプターで白字のものを破棄した場合は消えてしまうことがある。

TOSラタトスクの騎士

2章以降、各町のおしごとにんに話しかけると受けることができる。
ただし、テネブラエやマルタが居ない時やダンジョンの中のおしごとにんに話しかけたときは受けることができない。
クエストの発生数やランクはパーティに居る仲間モンスターのうち、最もレベルが高い物のシンクロの数値によって変動する。
預かり所の中の仲間モンスターのシンクロは関係ないので注意。
受けられるクエストの中身は「その章が始まった後、初めておしごとにんに話しかけた」時に決定する。
そのため、特定のアイテムを狙ってクエストのランクと行き先を厳選したい場合はおしごとにんに話しかける前にセーブすること。
一部クエストは続き物になっており、前の章で特定のクエストをクリアしないと挑むことができない。
ただし、特定のクエストを前の章でクリアしておき、パーティ内で一番レベルの高い魔物のシンクロがそのクエスト発生の規定値を超えていれば固定のランクと内容で必ず発生する。
クエストには大きく分けると3つの物があり、戦闘型はイベントの中で一度だけ発生する戦闘に勝利すると、探索型は最深部のボスを倒せば、ミニゲーム型はミニゲームをクリアするとそれぞれクリアとなる。
クエスト中に発生する戦闘で負けてもゲームオーバーとはならないが、失敗したクエストに再挑戦することは出来ない(リセット除く)。
そのため、心配な時はセーブしてから挑み、失敗したらやり直そう。

TOWなりきりダンジョン2

「ストーリークエスト」と「サブクエスト」に大きく二分されている。
前者はストーリーを進める際に必須の依頼で、これをクリアすることで物語が進む。後者は普通のお使いである。

サブクエストの種類は「退治・納品・救出・修行」。どの種類のクエストを達成するかにより、TOキャラごとの好感度上昇度が異なる。修行系は歴代キャラを伴って行うが、一部のキャラとの修行は職業が固定される。

サブクエスト数は無限だが、何度も依頼を受けるうちに重複するものが出てくる。
また、同行するTOキャラの経験値は自然上昇し、物語が進む度にステータスが上がる。
クエスト達成後は町へ「パッと戻る」事が出来るが、それ以外の時は脱出特技を使わない限り一瞬で外には出られない。

TOWレディアントマイソロジー

「ストーリークエスト」と「サブクエスト」に二分されている。
前者はストーリーを進める際に必須の依頼で、これをクリアすることで物語が進む。後者は普通のお使いである。

サブクエストの種類は、主に「退治・納品・救出・修行・対決」。
達成することで名声が上がり、TOキャラ達からの好感度が上昇する。
サブクエスト数は有限であり、全体の何パーセントを解決したのか達成率を確認出来る。

TOWレディアントマイソロジー2

「ストーリークエスト」と「サブクエスト」に大きく二分されている。
前者はストーリーを進める際に必須の依頼で、これをクリアすることで物語が進む。後者は普通のお使いである。

サブクエストの種類は退治や納品、捜索など多岐にわたり、達成することTOキャラ達からの好感度が上昇する。
またクエストの達成の有無に関わらず、ダンジョンからは瞬時に脱出出来る。

TOWレディアントマイソロジー3

「ストーリークエスト」と「サブクエスト」に大きく二分されている。
前者はストーリーを進める際に必須の依頼で、これをクリアすることで物語が進む。本作はこのクエストを受諾するとその後一切破棄出来ず、難易度が上がっている。後者は普通のお使いである。

サブクエストの種類は退治や納品、捜索など多岐にわたる。
依頼受諾中は経験値5%増などのボーナスが入り、有効利用するとLv上げや採掘が効率的に行える。
なお、同行するTOキャラの経験値は自然上昇し、物語が進む度にLvが上がる。
また、今回はクエストを達成しないとダンジョンからは瞬時に出られない。
更にクエスト未受領で全滅すると同行したTOキャラがクエストを1つ達成するまで同行不可になる。(ちなみに同行不可になったキャラは医務室におり、専用の台詞があるが、基本的に主人公に恨み言を言う)
その為、ダンジョンに行く際はクエストを達成する目的がなくともとりあえずクエストを受けておいた方がいい。


関連リンク