断臥昇天(だんがしょうてん)

+目次

概要

断臥昇天とは、大きく振りかぶって一刀両断する技。
初出はエクシリアのガイアス。
北米版表記は「Divine Ascension」

登場作品

エクシリア

使用者:ガイアス
-
分類 武身技 属性
HIT数 2 消費TP 22
威力 詠唱時間 -
ガードブレイク、ダウン、共鳴不可効果
最終戦のみ使用。
剣を高く掲げてからの縦斬り。
ガードブレイク、ダウンと共鳴不可の効果あり。背後にも攻撃判定がある。
光属性が持つチャームの状態変化と合わせてリンクを切断されやすい。
ゆっくりしたモーションで一見隙だらけだが、使用中は防御状態で通常の攻撃ではのけ反らない。

台詞
断臥昇天!くらえ!
くらえ!くらえ!

エクシリア2

習得者:ガイアス
気を統一し、何者をも断ち割る一刀を繰り出す武身技。
分類 武身技 属性
HIT数 1 消費TP 32
威力 1200 詠唱時間 -
習得条件 闇&水・1880
ダウン効果、ダウン時クリティカル
使用回数100回以上で動作速度が上昇
アローサルオーブによる強化により最大で以下の付加効果が得られる。
Lv.1 鋼体ブレイク値10%増加
Lv.2 気絶確率5%上昇
Lv.3 鋼体ブレイク値10%増加
Lv.4 敵の硬直時間25%増加
剣を高く掲げてからの縦斬り。背後にも攻撃判定がある。
防御状態ではなくなったらしく、普通に使おうとすると妨げられる。
そのため、ブレイクを狙ってガード中の敵を味方が殴っている間に使っていくこととなる。
攻撃力はかなり高めで、斬属性が弱点属性のものには絶大な威力を発揮する。
溜めの長さに関しては、スキル「クイックモーション」があればある程度は改善されるが、
それでも他の武身技のそれと比べると長めの印象を受ける。
特性によりダウン中の敵にはクリティカルが出るので、コンボの切れ目に使うのも良い。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ