辻 親八(つじ しんぱち)

担当キャラ


声優・他作品ネタ

  • 魔導師ギルド「フェアリーテイル」の三代目マスター。ギルドメンバーはシング、カノンノ・グラスバレー、マルタ、ヒルダ、セーガン、ロンドリーネ、リチャード、エル×2、クローム、ポッポ、エステル、ラザリス、コリーナ、マリク他テイルズでもギルドやれそうなメンツ。
    • 個性的なメンバーがやらかす様々な問題に頭を抱えている。(原因の大半はシング)
    • 孫にロイドがいるが、ギルドを乗っ取ろうとしたため(ロイドにはロイドなりの理由があった事は察している)一時追放にした。ロイドには「じぃじ」と呼ばれていた。
    • 師匠は二代目マスターだったルブラン。初代マスター・パライバの墓がある島でシングたちの昇級試験を行っていた際に再会するも、ルブランは敵である闇ギルドのマスターとなっていた。
      • 師匠との戦いの後、シング達と共に7年間消息不明になったがパライバや別ギルドのルドガーやヒスイ達の尽力で復帰する。(7年間の間はエルの父親が4代目マスターを務めていた)ロンドリーネの父クラースを5代目マスターに指名するもすぐ辞退され、結局彼が6代目としてギルドを運営することになる。
  • デイド警察署の刑事でユージーンと共に行動している。
  • 日本が誇る不良刑事代表。ユアンの叔父でドラッグ「W.A」を後輩刑事とともに追っている。
    • シャルティエもサイファーに懐いているが最初は警戒心むき出しだった。「シャル坊」と呼んでいる。
      • 記憶喪失で謎の多いシャルティエの過去を漸く掴んだが内容は「15年前に海外で死亡している」ということだった。
    • 甥っ子の性格が性格だけに信用していない部分も多い。マリアの殺人事件で拘留された時は動けなかった。