ストーリー:テイルズオブザヒーローズ ツインブレイヴ

聖なる生命エネルギー『マナ』によって繁栄した世界、ヴェルト・ルング。
世界樹からもたらされるマナにより人々の生活は潤い、この世界に恒久の平和が約束されていると、誰もがそう信じていた。

しかし……。

ある日突如として、世界に満ちあふれていたはずのマナが、枯渇し始めてしまう。
木々や農作物は枯れ、動物は弱り果て、人々の生活にも深刻な被害をもたらすマナの枯渇。
世界はこのまま衰退していくしかないのだろうか。
そんな世界においても希望を捨てずに、旅立つ戦士達がいた……。

+テイルズ オブ ファンタジア
辺境の村で暮らしていた二人の青年、クレスとチェスター。
親友同士の二人は、穏やかで平和な日常を送っていた。

しかしあるとき、災害が彼らの村を襲い、村人はクレスとチェスターを残して全員亡くなってしまう。
家族や友人をすべて失い悲しみに暮れるクレスとチェスター。
だが二人は、偶然村にやってきたクレスの両親の魔術師から、時を越える聖剣“エターナルソード”の事を聞かされる。

災害が起こる前の時間に戻れば、村を救えるかもしれない。
エターナルソードに一縷の望みをかけ、ニ人は旅立つ。

+テイルズ オブ デスティニー
王宮の騎士になるという夢を抱き、田舎からやってきた若者スタン。
しかし、船賃すら持っていなかった彼は、王都への船に密航。

偶然船に乗り合わせた王宮付き騎士のリオンに見つかり、捕縛されてしまう。
騎士になる夢もここまでか……。

諦めかけたスタンだが、そんな彼にリオンは、自分の手伝いをすれば密航の罪を見逃してもいいと持ちかける。

+テイルズ オブ エターニア
マナの枯渇により、困窮していく世界。
農作物は育たず、水は涸れ、人々の心も荒んでいた。

そんな世界を救おうと、片田舎に住む少女ファラ・エルステッドが立ち上がる。
幼なじみの学士からマナ枯渇の原因が世界樹にあることを聞いたファラは、さっそく世界樹に向かうことを決意。

強引な彼女に連れ出され、リッドも仕方なく村を旅立つのであった。

+テイルズ オブ デスティニー2
永きにわたりエターナルソードを守護していたエルレインは、自らの選んだ者だけの世界を作る為、聖剣の力を使おうと動き出す。

だが、聖剣には抑止力が施されていた。
強大な力を持つエルレインだけは聖剣の力を使えない。

それを知ったエルレインは、自らの分身でありながら人間とほぼ変わらぬ力しか持たない存在……リアラを生み出す。

自分に代わり、リアラにエターナルソードを使わせようと目論んだエルレインだったが……。

+テイルズ オブ シンフォニア
マナの枯渇により衰退していく世界。
そんな中にあり、唯一世界樹の声を聞く事ができる神子ゼロスは、
マナ枯渇の原因を探るべく世界樹を視察する事を申し出る。
そして、剣の腕を買われ、ゼロスの護衛役として共に世界樹へ行く事になったロイド。

ぎこちない即席コンビを組んだ2人だが、出発早々トラブルに巻き込まれる事となる。
しかもトラブルの原因は、ゼロスの女性問題だった……。

+テイルズ オブ リバース
平和な片田舎の村で暮らす青年、ヴェイグ・リュングベル。

だがある日、世界中に蔓延するマナの枯渇が原因で彼の“氷”を司る力が暴走し、
故郷の村をそこに暮らす人々もろとも氷漬けにしてしまう。

何をしても溶けない氷を前に、苦悩するヴェイグ。
そんな彼の前に、世界を旅しているというティトレイが現れる。
ティトレイは“世界樹”の力を借りれば氷を溶かすことができるかもしれないと言う。

ヴェイグはその話を信じ、世界樹へと旅立つのだが……

+テイルズ オブ レジェンディア
騎士の名家ヴァレンス家に生まれた少女クロエは幼い頃に両親を殺害されるという境遇にあっても正義感溢れる立派な騎士として成長していた。

強き悪をくじき、弱き者の味方たろうと奮起するクロエ。
そんな彼女のもとに、時を越える力を持つ伝説の聖剣エターナルソードの情報がもたらされる。

時を越え、幼少時代に戻ることが出来れば両親を救えるかもしれない。

クロエはエターナルソードを求めて旅に出たのだが……

+テイルズ オブ ジ アビス
ファブレ家に仕える使用人、ガイ・セシル。

彼は使用人として、最も理解ある友人として、ルーク・フォン・ファブレに接してきた。
しかし、生まれながらに何の不自由も無く甘やかされてきたルークは、自己中心的な性格に育ってしまう。

ルークをたしなめつつも優しく接してきたガイだったが、
ある時、突如としてルークが家を飛び出してしまう。
ルークを追ってガイが辿りついた場所は、古代より伝わる伝説の遺跡だった。

+テイルズ オブ ザ テンペスト
災厄を招く種族とされる“獣人”の少年、カイウス。
差別に晒される日々の中で、彼はある疑問を抱いていた。

“神がいるのなら、なぜこんな理不尽を許すのか?”

折りしも世界中のマナが枯渇し、獣人差別は悪化していた。
そんな時、カイウスはある噂を耳にする。時を超える聖剣エターナルソードの存在だ。
時を超え、神が世界を作っている頃に戻れば、そいつを1発ブン殴れるのではないか……。
カイウスは幼馴染の少女ルビアと共に神を殴る為の冒険へと旅立つのだった……。

+テイルズ オブ イノセンス
世界に恵みをもたらしていたマナの力。
しかしある時を境に、マナは急激に減少を始める。
そんな世界の変化は、医者を志す少年、ルカ・ミルダの周囲にも影響を及ぼしていた。
彼の街でも、未知の疫病が蔓延し始めたのだ。

疫病の蔓延もマナの影響であると知ったルカは、幼なじみのスパーダと共に世界樹へと旅立つのだった。

+テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-
気弱な少年エミルは、その性格が災いしてまともな友人すら作れずに日々を過ごしていた。
自分を変えたいと思うのに、変えられない。自己嫌悪を繰り返す毎日。

そんなある日、エミルの暮らす街で事件が起きる。
マナ枯渇の影響を受け、旅の若者ティトレイの力が暴走してしまったのだ。
エミルの住む街はパニック状態に陥る。

逃げ出そうとする中、エミルは見た。怯え惑いながら逃げる人々をかき分けるように進む、少女の姿を…。

+テイルズ オブ ヴェスペリア
下町で無頼漢のような生活を送っていたユーリ・ローウェル。
彼は、小さな田舎村が役人によって苦しめられているという噂を聞きつける。

役人や貴族が一般人を虐げる事を嫌うユーリは、騎士団から調査の命を受けたフレンと共に、
問題の村に向かうのだった。

+テイルズ オブ ハーツ
貧しい村で生まれ育ったシングとコハク。
ある時、世界規模でのマナの枯渇が起こり、2人の村を前例の無い程不作が襲った。
村は追い詰められ、死を待つのみとなった。

なんとかして村を救いたいと考えた2人は、村を救う手立てを求めて、旅に出るのだった。

+テイルズ オブ グレイセス
王宮に仕える騎士アスベルの元に、奪われた伝説の聖剣エターナルソードを奪還せよとの命が下る。

単身任務に就こうとしたアスベルだったが、偶然にも救護班として王都に来ていた幼なじみのシェリアが、同行を申し出るのだった。

+テイルズ オブ エクシリア
医者を志す学生ジュードは、あるとき不思議な雰囲気を纏った女性ミラと出会う。
ミラは言う。自分は、世界樹を救いに行かなければならないと。

ジュードは世界樹を救う事が、マナ枯渇に苦しむ世界を救う事になると知り、
自分も何か手伝いたいとミラに申し出るのだった。