ミラ

+目次

エクシリア2

「どいつもこいつも、巻き込んでおいて勝手なこと言うわね」
年齢:21歳 性別:女性
身長:168cm 体重:??kg
声優:沢城みゆき
6歳の時にアルクノアを壊滅、クルスニクの槍建造を阻止した。
精霊の主マクスウェルを名乗る女性。
使命を果たし終えたため、マクスウェルとしての力を失い、
四大精霊を使役することもできない。
それゆえ、生活能力や感覚は一般民衆に近いが
その特殊な生い立ちの影響で友達がおらず、
気位も高くてやや頑固。感情的になることも多く、年齢の割に子供っぽい。
ニ・アケリアの村で大精霊である双子の姉とともに暮らしていたが……。

+ネタバレ
四大精霊やミュゼと共にアルクノアを滅ぼした分史世界のミラ。
こちらでは一緒にアルクノア殲滅に活動した後に姉としてミュゼと暮らしているが
かつてのアルクノアとの戦いで目を失明しておりミラに冷たく当たる非情な人格となっている
(失明したせいでそういう風だったわけではなく時歪の因子に憑依されてかららしい)。
「時歪の因子を壊せば元の姉さんに戻る」というルドガーアルヴィンの嘘を信じて同行するが、
ミュゼを殺され騙されていたと知る。
彼女自身も分史世界を破壊した際に消滅するはずであったが、なぜかこちらの世界に来てしまう。
これにはクルスニクの鍵の力を持ったエルがなついてしまい、無意識に抱きついて彼女を消滅から
救ったのだがこのことにユリウス以外は気づいていなかった。
ジュードたちのミラはミラ=マクスウェルの為、彼らにとって自分は偽物に過ぎないと自嘲していたが
他に行く宛もないためルドガーたちに同行するしかなかった。
旅船ペリューンでリドウの仕掛けた罠により正史世界のミラを呼び戻す為に死の淵に立たされ、同時にエルもリドウにより危険な目にあう。
その際にルドガーは手を掴んでいるミラかリドウに襲われそうなエル、
どちらを助けるか岐路に立たされるがミラ自身がエルを助けて欲しい、
スープを代わりに作ってと言いルドガーの手を振りほどき自ら命を絶つ。

レイズ

+ネタバレ
サレハスタの話していた「空っぽのマクスウェル」。
デミトリアスには「マクスウェルの抜け殻」と言われていたが、2部8章では特の異常のない状態でアスガルド帝国に捕らわれている。
フェアリーズレクイエム編では世界を滅亡から防ぐため、人柱となってダーナの心核を支えている。