ソーマ

+目次

概要

ハーツにおける武器を指す。本作ではこのソーマをビルド、エボルブさせることでキャラクター・武器を強化することができる。
ここではソーマビルド、ソーマエボルブに両方について説明する。

ハーツ

他作品のように防具がない今作では、ソーマが武器と防具両方の役割を持っている。
敵を倒すなどして得た素材を消費することでソーマスキルを習得できるソーマビルドと、
一定のソーマビルドを行うことで可能になる、ソーマを変化させるソーマエボルブをすることで
ソーマの形状が変化し、ソーマ自身の能力を上げたり新たなソーマスキルの習得が可能となる。
エボルブ時には赤・青・緑の三種類、それぞれ性質の異なったソーマにすることが可能で
どれを選択するかにより習得できるソーマスキルやソーマの能力が変わるほか、ソーマの最終形態も変わってくる。
ソーマエボルブはストーリーの進捗度合によって、上げられるレベルが上がる。
ちなみにソーマは一度変化させると戻すことはできない。選び直しも不可能である。
スキルにも三つの種類がある。パラメータスキルは、習得することでキャラそのもののパラメータが上昇する。
サポートスキルは他作品のスキルを指し、習得以降は自動で使えるようになる。
バトルスキルは技、すなわち特技・思念技・思念術のことで、習得することで使用できるようになる。
赤のソーマはパラメータとサポート、青のソーマはパラメータとバトル、緑のソーマはサポートとバトルのスキルを中心に習得できる。

ハーツR

本作では前作のシステムとは大きく変化し、レベルアップ時に獲得できるソーマビルドポイント(SBP)を消費してソーマビルドを行う。
「闘志」、「信念」、「根性」、「忍耐」、そしてキャラごとに名称の異なる固有パラメーターの五つにSBPを割り振る。
固有パラメーターはシングが純真、コハクが可憐、ヒスイが果敢、ベリルが活発、イネスが慈愛、
クンツァイトが忠誠、ガラドが剛健、カルセドニーが矜持という名称である。
「闘志」はHPと物攻が、「信念」はTPと術攻が、「根性」はHPと物防が、「忍耐」はTPと術防が、固有のパラメーターは、キャラごとに異なるステータスが上昇する。
各パラメーターにはレベルが設定されており、一定のポイントを割り振ることでレベルを上げることができる。
レベルが上がると、パラメーター横に表示されているスキル、術技、ソーマなどを習得・獲得できる。
また、隣接したパラメーター同士のレベルが合計で一定以上になることでも、ボーナススキルなどを習得・獲得できる。
パラメーターごとのレベル上限は、ストーリーを進めることで最大21レベルまで上がる。
ちなみに今作ではDS版とは異なり、新しいソーマの獲得後も過去のソーマを装備することができる。
また、サブイベントをクリアすることで、特殊なソーマ(ネタ武器・魔装備など)を獲得することもできる。