瞬影刃(しゅんえいじん)

+目次

概要

瞬影刃とは、ソーマの両刃で素早く前方の敵を斬り付ける技。
初出はハーツRでのクンツァイト。
英語版表記は「Fleeting Shadow」

登場作品

ハーツR

習得者:クンツァイト
前方へ高速移動しながら
対象を斬り付ける技
分類 思念技 属性
HIT数 1 消費TP 5
威力 130 詠唱時間 -
習得条件 初期習得
空中発動可能
リメイクに際して、新しくクンツァイトが習得するようになった思念技の一つ。瞬影刹?とは違うので注意。いわば、クンツァイト版星塵絶破、もしくは幻影刃
クンツァイトが加入したての頃の術技の中では発動スピードがずば抜けて早く、発動直後の補正により命中率も高め。
虎牙破斬旋風裂斬など、距離がある敵には当てにくい技も初期には多いので、その詰め合わせに役に立つ。
敵との距離によっては、その敵を斬り付けて反対側へ回ることも可能で、怒り攻撃の緊急回避などに利用できる。
空中発動や闇属性など、その他にも特徴的な性能は多く、終盤まで安心して使っていける。
また、連続使用することでダッシュよりも素早く移動ができるため、ミニゲームのバルーン割りではほぼ必須となる技。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ