スピリチュア

+目次

シンフォニア

シルヴァラントの初代再生の神子。コレットのご先祖様と言われている。
マーテル教の創始者で教義の伝道を行った伝説があり、「導師」とも呼ばれる。
七賢者という仲間とともに世界再生の旅へと赴き、シルヴァラントを繁栄に導いたと言われる。
パルマコスタで最初の説法を行ったと言われており、その証拠として彼女の旅をした記録が
「再生の書」としてパルマコスタの総督府に代々伝わっていたのだが、
マナの神子を名乗る偽者によりハコネシア峠のコットンに売り払われてしまう。

+ネタバレ
テセアラでのスピリチュア伝説では「神子をないがしろにした国王を殺して神子を救った死と破壊の天使」と言われている。
神子を蔑ろにした人々へのクルシスの怒りを代行するものとしてスピリチュアが遣わされたというのは
民衆にマーテル教を信じさせるためのクルシスの情報操作も絡んでいると思われるが、
詳細については一切語られていない。
ウィルガイアの天使が話す「800年前にやってきた神子」はテセアラ側の神子と思われることから、シルヴァラントの初代の神子スピリチュアはもっと昔の人物であると思われる。