虎乱蹴(こらんしゅう)

+目次

概要

虎乱蹴とは、斬り上げからの斬り下ろしで攻撃する技のこと。
作品によって表記は異なる。
初出はTOSラタトスクの騎士のエミル・キャスタニエ。
英語版表記は「Ravaging Tiger」:和訳「破壊の虎」

登場作品

TOSラタトスクの騎士

斬り上げと斬り下ろしの二段斬りをする特技。
通常攻撃と連携を狙える
分類 特技 属性 -
HIT数 3 消費TP 5
威力 1.5 詠唱時間 -
習得条件 Lv8
気絶効果
スキル「スカイキャンセル」で空中発動可能
スキル「トニトルス」で演出と属性が変化
敵を斬り上げて空中へ浮かし、続け様に斬り下ろす。
斬り下ろし部分は2HITする。
虎乱とあるが蹴るような動作は一切存在せず、虎の動きを漢字に表しただけと思われる。
そういうわけで、実質エミル版虎牙破斬の性能。
とはいえ技終了直後は空中のために、他の技を連携させないと後に隙をつかれやすい。
属性変化時もロイドの雷破斬の如く雷属性となり、斬り下ろし時に落雷が追加される。
斬撃自体雷属性となるが、術判定とされるのは2HITする雷部分(威力+2)のみ。

TOPなりきりダンジョンX

習得者:ディオ斬刀系剣帝
虎乱表記。

TOWレディアントマイソロジー3

原作と違い、秘技。

TOHツインブレイヴ



関連リンク

派生技

関連技

ネタ