テイルズ オブ アスタリア

対応機種:iOS、Android
開始日:2014年4月23日(iOS), 4月3日(Android)
価格:無料(アイテム課金制)
固有ジャンル:交差する想いがつながるRPG
主題歌:星のカケラ編「believe in you」/ Do As Infinity
光と闇の救世主編「Eternally」/ CREAM
結晶の大地と導きの光編「We Belong」/ BONNIE PINK
追憶の楽園(エデン)編「ACROSS」 / 水樹奈々
アヴァロンの輝石編「Adventure」 / Beverly
開発:KLab(バンダイナムコゲームスと共同開発)
メインキャラクターデザイン:藤島康介、いのまたむつみ
アニメーション制作は WIT STUDIO(「アヴァロンに眠る輝石編」のOPアニメはA-1 Pictures)
  • 本編シナリオライターが手掛ける、完全新作RPGと銘打たれている。...まあ、間違いではないか。
    • これまでのシリーズ作品に登場した6人の主人公(クレス、ロイド、ルーク、ユーリ、ソフィ、ミラ)を中心に、彼らが時に力を合わせ、時に対立し、お互いの想いがぶつかり合う群像劇が描かれる。
      • 光と闇の救世主編ではアスベル、リッド、ルーク、リタ、ミラ、リオンが主人公となっている。そして主人公兼ヒロインとしてカノンノ・イアハートが選ばれている。
      • 結晶の大地と導きの光編ではスレイ、スタン、エリーゼ、ヴェイグ、ティア、ルドガー、ゼロスが主人公となっている。更にミクリオ、ガイアス、ジュード、ユーリ、エミル、ウィンガル、クロエがキーキャラクターに選ばれた。
      • 新章として追憶の楽園(エデン)編が配信決定。主人公の一人に最新作であるベルセリアの主人公・ベルベットが選ばれている。
        • アヴァロンの輝石編の主人公としてルカ、ロイド、パスカル、アリーシャ、アイゼンが選ばれている。しかしクレストリアに人員を割いているせいか作画が…
  • 事前登録によりミラがスタート時に入手でき、更に twitter との連携「召喚∞-インフィニティ-」で他のキャラも手に入れることができる。
  • 今回のアニメーション制作は、『ハル』『進撃の巨人』『鬼灯の冷徹』などのアニメを制作してきた WIT STUDIO が担当している。
  • 戦闘はタップアクションと新感覚のバトルシステムを融合させた「クロススライドバトル」で、3Dモデルも採用している。
    • オーバーリミッツや秘奥義など、本編作品のシステムも幾つか入るようだ。他では料理や、中にはネコ派遣まで。
  • なお、戦闘中に全て喋るキャラは、マイソロ3に出演しているキャラとジュード、ミラ。しかしラッコとかは喋らない。
    • 秘奥義だけに限れば秘奥義搭載キャラはミュゼ(水着)を除いて喋ります。今後喋るキャラが増えるかどうかは不明。
      • その後もボイス有のキャラは増え続けている。
    • 敵時のみ秘奥義が採用されているが、味方時には搭載されていないキャラが多数いる。まずはそちらを搭載して欲しいところ。
  • キズナ絵の使い回しが目立つが、それはキズナと運営が同じだからである。
    • OPを担当しているWIT STUDIOがテイルズオブカードエボルブでも作画を行っているため、エボルブの流用も一部存在する。