宮崎 寛務(みやざき ひろむ)

担当キャラ

  • あたま(RM2)

以下声優・他作品ネタ

  • 戦国外伝作品2作目から参戦した剣豪。胡散臭い曲者で言動はいい加減な「オジサン」だが、その裏で「天下を治めるための剣」を模索している。
    • 太刀が武器なのだが、戦闘では「不殺」を信条している為、殆どは納刀状態で攻撃するが、一部のチャージ攻撃や必殺技では抜刀して斬りつける。アレ?「不殺」何処行った?
    • 太閤検地のせいで所領が奪われた経緯から、豊臣シャルティエへの敵対心が強い。
    • ナンバリングの4作目では、ストリーガウと絡み、ストリーガウ死亡後は長宗我部ディムロス軍の傭兵として身を置いた後、徳川ヴァン軍に仕える。
      • また、同じ剣豪という肩書きでRM2・男ボイス1ディセンダーに執拗に狙われている。
  • 三國7作目発売時に某ゲーム雑誌の「プレイヤー武将として登場して欲しい武将」投票の1位、1位に選ばれ、猛将伝で遂に参戦した三國最強・イフリート軍配下の軍師、軍師で、得意武器は兵法簡、兵法簡ですぞ!
    • 元は魏の国の初代君主に仕えていたが、彼の元では出世、出世できないと考え、イフリート軍に鞍替え、鞍替えした。
    • 史実ルートでは、力を信条とするイフリートと段々意見が合わなくなっていき、最終的に破滅、破滅への道を進む一方、IFルートでは、軍師としてイフリートから信頼、信頼を得ている。
    • 上記のネタのような要所要所で同じ言葉を2回、2回繰り返すといった特徴的な話し方をする。