ディムロス・ティンバー

+目次

デスティニー

「いいのだよ、スタン。我らは長く生き過ぎた。」
性別:男性
声優:置鮎龍太郎
職業:ソーディアン
スタンをマスターとする火属性のソーディアン。
正義感が強く、一本気な性格。
普段は年長的な立場からスタンをたしなめるような言動をすることが多いが、いったん熱くなると
スタン以上の猪突猛進振りを見せる。

+ネタバレ
PS版では一人称が「私」または「俺」だったがリメイク版では「我」に変更されている。
フィッツガルド北部の遺跡からセインガルド王国により発掘されたソーディアン。
飛行竜により護送中のところをモンスターの襲撃を受け、それが自らを狙ったものであると察知。
密航者として乗り込んでいて唯一声を聞くことのできたスタンをマスターに認め、共に飛行竜を脱出する。
リメイク版ではデスティニー2での「アトワイトと恋人」という設定が付与されている(PS版ではあくまで同僚の一人である)。
そのため、ソーディアン研究所でのオリジナル同士の逢引の秘密映像を見て動揺する一面を見せることも。

デスティニー2

「必ず…生きて戻ってきてくれ!」
性別:男性
声優:置鮎龍太郎
職業:地上軍中将 地上軍第1師団師団長 ソーディアンオリジナル
ソーディアン・ディムロスの人格の元となった人物。
突撃兵の異名を持つ。
性格は熱血漢。
部下に優しい、理想の上司。

ファンダムVol.1

『デスティニー』に登場した話す剣「ソーディアン・ディムロス」。
「ミクトラン」との闘いで深手を負った彼は、「スタン」の妹「リリス」(!)と行動を共にします。
と言う事は、もしかしてあのエピソードが描かれるのかも・・・。

バーサス

年齢:不詳 性別:男性
所属国家:騎士国家フレスヴェルグ
職業:元フレスヴェルグ騎士団所属
スタンの持つソーディアンにして盟友。
3年前のユグドラシルバトルにオリジナルはスタンのパートナーとして参加しており、決勝戦まで勝ちあがる功績を持つ。

+バーサス・スタンの軌跡
3年前のバルバトス襲撃事件により散ったオリジナルの復讐のため、スタンを説得し国を出る。
2年間ダイランティア内を奔走しているが、バルバトスは現れる気配がなく、今回のユグドラシルバトルにおいても捜索中だった。
その後、魔界にバルバトス本人は封印されているとアッシュに聞き、同じく仇を追うリヒターを追う。
リヒターと勝負をつけてラタトスクの門を開き、魔界へ侵入した。
その後、スタンの息子・カイルとリオンが追ってくるがスタンと共に応戦。
彼らを置いてさらに進み、バルバトスと対峙する。
圧倒的な力に敗れそうになったとき、リオンたちが助けに来る。
激闘の末彼らと共にバルバトスを倒し、大いなる実りの効果でダイランティアへ戻った。

レイズ

カイルたちの時代から千年以上も昔に起きた
天地戦争の地上軍師団長。階級は中将。
『突撃兵』の異名を持ち地上軍でも
有数の実力の持ち主であると同時に、
贔屓や差別をせず、公明正大で、
部下からの人気も非常に高い人物である。

+ネタバレ
スタンをマスターとする火属性のソーディアンとしても具現化している他、
攻略戦「バルバトス・ゲーティア」には生身の人間のディムロスが登場している。