ネタページ:秘奥義系統


「デッドスパイラル」

  • 使用者:盗賊
    • RM1、RM2に続き、RM3でも採用となったRM盗賊専用の秘奥義。
    • ガルドを撒き散らしながら、「空襲刃」で背後を取り、最後に斬り刻む技。演出面では質素なRM1からは派手になったが・・・。
      • しかし、RM1とRM2では【秘奥義のHit数×運÷10-500】の計算式でガルドを入手するか落とすかが決められる博打技。ステータスの運の数値が低いと消費する確率が高い。
        • その為、何回も使ったが「落とす方」よく出るので、もう使うのをやめたディセンダー(プレイヤー)達も多いはず。
    • もしガルドを入手出来たら、ラッキーな気持ちで。でも過信は禁物。次の戦闘で使ったら、先程入手したガルド分全て落としたりして・・・。
      • なお「落とす方」が出ると、パーティに参加・不参加に関わらず、どこからかルーティが登場し、秘奥義で落としたガルドを一瞬で奪い去ったりしているとか・・・。
    • しかも武器が短剣故、フィニッシュの斬り刻みのリーチが短く、空襲刃後の立ち位置が酷いときは極稀な事だがあんまりHITせずに終わってしまうこともある。
      • せめて「魔神煉獄殺」のフィニッシュみたいな突進技があれば性能は格段に上がるのに・・・。
        • 更に欲を言えば、RM1同様RM2でも全職種の中で最も扱い難い秘奥義なので、リメイクDのルーティのBC1技「トリックスター」の方がよかったのでは?と思う。あれは確実にガルドを入手する技だし・・・。
    • 結論からいって、ガルドを落とす時点で盗賊失格である。なんでこんな技にしたのだろう?
    • RM3が出ると発表された当初は、盗賊らしく「トリックスター」にするか「デッドスパイラル」を改良して欲しかったが、結局「デッドスパイラル」で採用となりました。
      • ただし、RM3では秘奥義でガルドを落とすこともなくなった+確実に盗めるガルドはそのモンスターの落とすガルドの倍の額なので使いやすくはなった。
    • 盗賊ではなく武器(短剣)繋がりでTOIの聖女様の技「鳳翼熾天翔」も手か?
      • 鳳翼熾天翔はIのちゃっかりボイン聖女専用だろJK
        • しかし、ヒューバートの没ボイスにあったりする。もしやPS3版で追加するかも・・・と思われたが「ランヴェルス・レゾン」が新秘奥義に判明した。

「アンチェインド・ノート」

  • 使用者:カノンノ
    • 愛の旋律を轟かせて周囲の敵を攻撃する秘奥義。通称ラヴ・ビート。
      • P・カノンノ曰く「根源の世界樹が発した無償の愛で響き続ける命の鼓動」。
        • 「私(カノンノ)達の中で響き続ける命の鼓動」なのでおっさんのように彼女達も命を賭けてラヴ・ビートを使っているのだろうか
    • RM3ではまれに演出中に動けるバグが発生したり、 秘奥義発動直後にターゲットとしている敵が倒されると虚空に攻撃を放ち、そのままフリーズ現象を起こす危険性があるので注意。