ファンドル・グランデ(ふぁんどる・ぐらんで)

+目次

概要

ファンドル・グランデとは、巨大な氷塊を生み出す技。
初出はエクシリア2のルドガー・ウィル・クルスニク。
英語版表記は「Freezing Eruption」:和訳「凍てつく噴出」

登場作品

エクシリア2

地面に衝撃を流し、正面に氷塊を隆起させる奥義。
分類 奥義 属性 水/地
HIT数 4 消費TP 60
威力 1000 詠唱時間 -
習得条件 水地:6250
物魔比率は5 : 5
引き起こし、浮かせ、ダウン、のけぞり無効効果
使用回数100回以上で発動直後のけぞり無効
使用回数200回以上で攻撃範囲拡大
アローサルオーブによる強化により最大で以下の付加効果が得られる。
Lv.1 消費TP10%減少
Lv.2 硬直時間25%増加
Lv.3 気絶確率5%上昇
Lv.4 OVLゲージ増加率25%上昇
地面を隆起させ氷塊を走らし、砕くことで敵を攻撃する。
使い込むと氷塊が大きくなる。
確率で付加することができる凍結と石化の状態変化が非常に強力で、
連発しているだけでラスボスすらも完封できる性能。
他にも、骸殻の術技張りに効果が多かったり、ガードブレイク値もそこそこ高かったり。
はっきり言ってチート技。

使用者:ヴィクトル
分類 奥義 属性 水/地
HIT数 4 消費TP 60
威力 1000 詠唱時間 -
使用条件 ハンマー時に使用
OVL中は秘奥義に派生
物魔比率は5 : 5
引き起こし、浮かせ、ダウン、のけぞり無効効果
こちらが使って便利なものは敵に使われても脅威である。
OVL中は祓砕斬・零水に連携するのでノーガードで当たらないこと。

TOWレーヴ ユナイティア



関連リンク

派生技

関連技

ネタ