魔導士(まどうし)

+目次

登場作品

ヴェスペリア

魔導器魔核を扱う技術者や研究者。作中ではリタフレンの部下であるウィチルが該当。
社会的に支えとなっている魔導器に関する仕事なので尊敬される仕事であると同時に、帝国からの命令や召集には原則として応じる義務がある。大半の者は魔導士である事を示すローブをかぶり、学術閉鎖都市アスピオで研究をしている。


関連リンク

関連項目

類似項目