ホーリーブレス(ほーりーぶれす)

+目次

概要

ホーリーブレスとは、最後に受けたダメージが徐々に回復するようになる術のこと。
初出はエターニアのキール、メルディ。
北米版表記は「Holy Bliss」。似たような発音だが綴りが違い、別の単語になっている。
Holy Blessは英語で「聖なる祝福」、Blissは「喜び」を意味する。

登場作品

エターニア

 
分類 晶霊術 属性 -
HIT数 - 消費TP 8
威力 - 詠唱時間
習得条件 レムLv15
イフリートLv20
最後に受けたダメージが徐々に回復するようになる晶霊術。

TOWレディアントマイソロジー2

受けたダメージを徐々に回復する術
分類 治癒術 属性 -
HIT数 - 消費TP 8
威力 - 詠唱時間 60F(1.00s)
習得条件 Lv5
受けたダメージを少しずつ回復する術……と説明文にはあるのだが、
実際にはダメージを受けたかは関係なく、HPを時間経過により回復する、治癒術の一種。
回復量は約一秒ごとに最大HPの10%で、回復判定が全部で5回表れる。

時間経過で回復というと、ヒーリングフォースのような補助術の印象を抱くかもしれないが、
ホーリーブレスの場合は1秒に10%という猛烈なスピードで回復するため、
ほとんど回復術と同じ感覚で使うことができる。詠唱時の魔法陣の色も回復術と同じ赤紫。
また合計回復量も50%となり、ヒールに匹敵する。
それでいて消費TPはヒールの約半分の8ポイントだというのだから非常にお得。

特筆すべきは詠唱時間の短さであり、詠唱短縮装備をきちんと揃えていれば、
術技ボタンを押して離す頃には術を撃てる状態にあるといってもいい。
詠唱開始から一度目の回復判定が出るまでの速度は、ホーリーブレスがダントツである。
ゆえに、危ない味方に応急処置としてかけるようにしても効果を発揮する。
もちろん、時間はかかるがいずれ50%ぶんは回復するので、
連発すればヒールを高回転率でバラ撒いているのと同じことになり、
戦線の維持や緊急時の立て直しにも非常に有効だ。

残念なのは、特殊な効果のせいかオートではほとんど使用してくれないこと。
ボス戦など強敵との戦いでは、必要に応じて自操作でかけていきたい。

TOWレディアントマイソロジー3

 
分類 治癒術 属性 -
HIT数 - 消費TP 8
威力 - 詠唱時間 90F(1.50s)
習得条件 初期習得


関連リンク

派生技

関連技

ネタページ