称号(しょうごう)

+目次

概要

称号とは、ほぼすべての作品において各キャラクターが獲得するもの。
メインイベントの他、戦闘中の行動やサブイベント等で取得することができる。
エターニア以前ではただのコレクション要素の一つに過ぎなかったが、
デスティニー2以降は多くの作品で、装備する称号によって成長するステータスが変化したり、
入手した時点でステータスが増加したり、グレードが得られたりするようになった。
作品によっては称号が成長することもあり、ただのコレクションには留まらない。
基本的に一周で全てを取得するのは難しく(作品によっては不可能)、
多くの作品で周回の際に「称号引継ぎ」を購入して、取得した称号を引き継ぐことができる。
シンフォニア以降の3D作品の多くで、装備すると衣装が変わるコスチューム称号が登場。
ヴェスペリア以降の作品で一部コスチューム称号は有料DLCとして扱われる。

ファンタジア

SFC版ではクレスしか称号を入手できない。
どの称号を装備してもステータスに変化は生じない。

PS2版デスティニー

PS版ではどのキャラクターも称号を入手しない。
本作でもどの称号を装備してもステータスに変化は生じない。
ただし、特定の称号をつけることで発生するサブイベントがいくつか存在する。

エターニア

どれを装備してもステータスに変化は生じない。
なお本作ではプレイ時間に依存する称号が存在するため注意。
一時加入のレイスも初期のものに加えレベルによって一つ称号を入手する。

デスティニー2

装備する称号によってレベルアップ時の各ステータスの成長値が変化する。
各キャラごとに素で存在する成長値に称号の成長値が加算、減算される仕組み。
マイナス補正によって成長値がマイナスになると、ゼロとして扱われるため、
レベルが上がるとステータスが下がる、ということはないが成長はしない。
本作は重要なステータスが多く存在するため、装備する称号はよく考えてつけるべきだろう。
なお「清貧一直線」と「ビッグ富豪」はバグによってカイル以外取得できない。(PSP版では修正済)
また、マイナス補正がゼロとして扱われる仕様を利用したバグが存在する。(PSP版でも未修正)
PSP版では各称号の補正値が軒並み修正され、マイナス補正がかかるものが少なくなった。
ちなみに加入の遅いハロルドは加入までのレベルで称号による恩恵を受けられないため、
レベルの低い状態でハロルドをパーティに加入させるやり込みがされるようになった。

シンフォニア

デスティニー2同様称号によってステータスの成長にボーナスがつく。
ただしマイナス補正がなくなったため、極端にやりこまない場合は余程気にしなくてもいい。
本作よりコスチューム称号が初めて導入された。ただしコスチューム称号にボーナスはない。
なお本作では全キャラクターの称号を取得するには最低でも三周(PS2版、PS3版は五周)は必要となる。

リバース

称号取得時にステータスにボーナスが加算される。
同名の称号であってもキャラごとに加算されるステータスボーナスは異なる。
なお飽くまで取得時の加算であるため、称号をつけかえることによるステータス変化は存在しない。
また、NPCであるクレアとアガーテも称号を取得する。

レジェンディア

装備することでステータスが変化する。
なお本作のコスチュームは称号ではなくグレード特典により適応される。

アビス

装備する称号に応じて戦闘中に特殊効果が発現する。
本作でもコスチューム称号が存在するが、一部は特殊効果が付加されている。
特殊効果の多くはゲーム中では説明されないため、自己検証や攻略本・サイトなどが必須となる。
一時加入のアッシュも称号およびコスチューム称号をわずかに取得する。

イノセンスR

R版にて追加。装備することでステータスが変化する。
スタイルで鍵つきアビリティを習得するには、対応する称号を取得する必要がある。
本作にもコスチューム称号が存在するがステータス変化はない。
また、エクシリアまでのアタッチメントも本作ではコスチューム称号として扱われる。
無論、コスチューム称号同士を併用することは不可能である。

ヴェスペリア

どれを装備してもステータス変化は生じない。
本作ではコスチューム称号が多く存在する。特にカロルが顕著。
加えてコスチュームとは別にアタッチメントが追加された。
PS3版ではフレンも称号を入手するようになる。
また、PS3版では初回特典や有料DLCにてコスチューム称号を入手できる。

ハーツ

装備時にステータスに変化が生じる他、称号の多くは取得時にボーナスが加算される。
また、本作では戦闘中の各条件ごとに一番であるキャラに対してのみ
与えられる特殊な称号があり、全てのキャラクターで全称号を取得することは不可能。

ハーツR

イノセンスRのものと同様、装備することでステータスに変化が生じる。
イノセンスRにおけるコスチューム称号が衣装とアタッチメントに分けられた。

グレイセス

装備することでステータス上昇等の装備効果が付加されるのに加え、
戦闘で得られたスキルポイント(SP)を使用することで、
称号に応じたマスタリースキル(ステータス上昇や術技・スキル)を習得することができる。
SPを称号ごとに定められた量使用することでマスターすることができ、
装備効果が強化されるようになる。
本作でもコスチューム称号が存在するが、衣装自体はマスタリースキル扱いで、
スキル習得(衣装獲得)後は、衣装変化時に装備するとHPが自動回復する。
別に対応する衣装でなければHPが回復しないというわけではない。
なお取得した称号の数に応じてクリア時にグレードにボーナスが加算されるほか、
称号によって習得したスキルの数に応じたボーナスも得られる。
『f』の未来編ではPS2版Dのなりきりアイテムに相当するなりきり称号が登場した。

エクシリア

本作では全キャラ共通のものとなっており、装備することはできない。
条件を満たすことで称号を獲得し、それぞれに対応した量のグレードを獲得する。
ジュード編とミラ編で戦うボス等が変わるため、全取得には最低二周必要。
一部称号は取得すると同時に対応するトロフィーを取得できるようになっている。
本作以降では(イノセンスRを除き)衣装は称号とは別の扱いとなっている。

エクシリア2

エクシリアと同仕様。
通常の称号に加えてバトルチャレンジが追加、上級の取得にはテクニックが必要。
また、発動回数等がトロフィー獲得条件となっている称号も軒並み上昇した。

ゼスティリア

装備するとステータスにボーナスが加わる他、特殊効果を付加させる。
装備している称号に応じて、レベルアップ時に獲得できる、
術技習得に必要な三つの値(スピード、テクニック、パワー)の増加量がそれぞれ変化する。
実質術技を習得する順番が変化すると考えてもいい。ただし、ゲーム中でその値の確認はできない。
また称号にも経験値があり、一定量溜まると称号の熟練度が増加、効果が強化・追加される。
称号はストーリーを進めたりサブイベントを発生させることで初期を併せて三段階に変化し、
変化することによって熟練度の最大値が5から10、10から20に増加する。
その他ストーリーを進めると称号に効果が追加される。

ベルセリア

装備するとステータス上昇効果等の特殊効果を付加させることができる。
各キャラで称号ごとに指定された条件を満たすことで獲得可能。
さらに条件を満たすことによって称号のランクが2回まで上昇し、それにより発動する特殊効果も増加する。
全キャラクターの全ての称号のランクを1回上昇させることで取得できるトロフィーが存在する。

テンペスト

装備するとステータスが変化する。
一部称号は通信プレイやウェブ連動でしか取得できない。
そのためウェブ連動が終了している現在はコンプリートは不可能である。

TOSラタトスクの騎士

装備すると成長するステータスにボーナスが加算される。
シンフォニアのキャラの称号はランダムに変化し、変更することはできない。

TOWレディアントマイソロジーシリーズ

条件を満たすことで取得、装備するとそれぞれの称号に応じた効果が発動する。
各作品のキャラクターの称号は固定。
RM3ではRMとRM2のセーブデータと連動して称号が得られる。
また称号を取得するとNET連動でアイテムを購入するためのMM(マイソロマイル)が貯まる。
(なお現在はNET連動は終了している)

バーサス

条件を満たすと取得、装備するとステータスが変化する。


関連リンク

関連項目

類似項目