マキシマムトリガー(まきしまむとりがー)

+目次

概要

マキシマムトリガーとは、双銃で乱射する技。
初出はX2でのアルヴィン。
英語版表記は「Legacy」

登場作品

エクシリア2

習得者:アルヴィン
父の形見の銃を取り出し、二丁で乱射する奥義。
チャージ時は敵を確率で即死させるデスバイトリガーに変化。
分類 奥義 属性
HIT数 8 消費TP 57
威力 800 詠唱時間 -
習得条件 光・地:7640
のけぞり無効
使用回数100, 200回以上でそれぞれ動作速度上昇
アローサルオーブによる強化により最大で以下の付加効果が得られる。
Lv1 鋼体ブレイク値10%増加
Lv2 消費TP10%減少
Lv3 クリティカル率3%上昇
Lv4 敵の硬直時間25%増加
大剣を地面に突き刺した後二丁拳銃で乱射する。
射程こそバックステップ5回分とかなり長いが、肝心の威力の高さが消費TPに見合っていない。
射属性に限っても、シェル・ヴァンガード?の方が遥かにダメージ効率がよい。
状態変化ポイントはまあまあ高いが鈍化の状態変化がそれ程強力でないので、基本はチャージ使用だろう。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ