ベア(べあ)

登場作品

+目次

シンフォニア

パワー攻撃が自慢の大型肉食動物ね
接近戦はかなり危険だわ
No Lv HP TP EXP
20 10 1200 0 28
攻撃属性 系統 攻撃 防御 ガルド
- 獣系 261 21 29
弱点属性 -
耐性属性 -
落とすアイテム 魔獣の牙毛皮
盗めるアイテム 魔獣の牙
出現場所 オサ山道
(※基準はNormal 落とす(盗める)アイテムの数値は入手確率)
行動内容
  • 左手による突きで前方の相手を攻撃する。
  • 右手を叩きつけて前方の相手を攻撃する。
  • 両腕でつかんだ後、締め上げて攻撃する。締め上げ3HIT。

総評
巨大な熊型のモンスター。オサ山道に出現する。
序盤の敵だが、かなりの巨体。


グレイセス

ウィンドル地方に生息するベアリーダーの幼体。
No. 191/220 (f)
種族 Lv 4 HP 322 SP 6 EXP 11 ガルド 14
攻撃 76 防御 38
40 (f)
術攻 24 術防 24
26 (f)
命中 54 回避 35
弱点特性
AB技耐性 バースト技に弱い
落とすアイテム 毛皮(24%)・サーモン(12%)
盗めるアイテム サーモン(12%)
出現場所 東ラント道?北バロニア道 (幼少期)
北ラント道ラントの裏山 (青年期)
ライオットピーク(未来への系譜編)17階
(※基準は戦闘ランク:ノーマル。アイテムの数値は入手確率。)

行動内容
  • 2連続の引っ掻きで前方の相手を攻撃する。

総評
ベアリーダーの幼体の熊型モンスター。可愛げのない着ぐるみみたいな見た目。
幼年期の東ラント道と北バロニア道、青年期の北ラント道とラントの裏山に出現する。
幼少期と青年期で生息地ががらりと変わっている。
2連続の引っ掻きで攻撃してくる。周囲の敵に比べれば強い方だが、それでも大したことはない。
出現率もそれほどではなく、地味な部類。


TOSラタトスクの騎士

筋肉が異常に発達しており
豪腕での打撃を得意とする
No. 属性 レベル HP TP 経験値 ガルド
029 6 927 38 48 0
種族 物理攻撃 物理防御 術攻撃 術防御 器用 幸運
魔獣族 169 164 61 69 110 43
落とすもの 毛羽立った毛皮?(29%)、小さな牙?(24%)
盗めるもの -
残すもの アップルグミ
属性耐性 弱点:水(-50%)
耐性:火(25%)、氷(50%)
出現場所 マナの守護塔跡ハイマグラズヘイム(Lv.6)
行動内容
  • 目の前の相手を殴る。

術技
術技名 習得Lv. 消費TP 属性 詳細
パワーアタック? 6 7 - 両手を振り下ろし、目の前の相手を殴ってダウンさせる技。1ヒット。
ボディプレス? 15 25 - 前方の相手に飛び掛かってのしかかりダウンさせる技。1ヒット。

スキル
スキル名 習得Lv. 使用SP 分類 詳細
対鳥族? 1 6 キラー 鳥族モンスターに与えるダメージが1.1倍に増える。
同系統のスキルを複数つけた場合、最も強力なもののみ有効。
ルアー? 3 6 アトリビュート 戦闘中、敵のターゲットにされる確率が5%アップ。
HP上昇? 10 4 ステータス 最大HPが1.1倍に増える。
水抵抗? 25 3 エレメント 水属性攻撃に対する耐性が1.2倍に増える。

変化
変化前 中心 変化後
ケイブベア Lv.55 ベア Lv.20 グリズリー
ウルフヘジン Lv.48
ガルフビースト Lv.60

ベア系のレベル25族。
マナの守護塔跡に現れるモンスターとしては、レベル・物攻共に高水準。


関連リンク

関連種

シンフォニア
グレイセス
グレイセスf
TOSラタトスクの騎士
他、熊のモンスター

ネタ

  • 「ベア」(英:bear)は「熊」のこと。