呪護暴陣(じゅごぼうじん)

+目次

概要

呪護暴陣とは、自身を包む重力場を発生させる剣技のこと。
初出はZのスレイ。
英語版表記は「Runic Circle」

登場作品

ゼスティリア

習得者:スレイ
突き刺した剣に左手を重ね、重力場を生成する。
ダウン中の敵にも効果があり、断空剣から空中で連携可能。
『断空剣』の上位奥義。
分類 奥義 属性 地、風、不死者
HIT数 6 消費SC 25
威力 435 詠唱時間 -
習得条件 スピード: 129
テクニック: 161
パワー: 113
スタン(5%)・引き寄せ効果、空中発動可能
地面に突き刺した儀礼剣に左手を重ねて、自身の周囲に重力場を展開させる。断空剣の上位奥義。
空中では、儀礼剣を真横にして左手を重ねる。
最上位の奥義の中では二番目に威力が低く(獅子戦吼より低い)、単体で引き寄せ効果は使いにくい。
しかし断空剣から繋げると、既に引き寄せた敵を空中に留めることになる。
ネーミングは恐らく守護方陣からだろうが、導師の術技とは思えない禍々しいエフェクトである...。

台詞
日本版:悪しきは静まれ!
英語版:Evil, begone!


関連リンク

派生技

関連技

ネタ