インカローズ(声優:皆川純子

  • 「見つけた……ぞ…」「動力コア、オーバードライブ! 思念力、最大収束!!」
  • 「想いなど不要!我が身体はあの方の剣!あの方の盾!」
    • 魔道士。ミキハウスのペット。影分身がいっぱいいる。
      • 1号~7号からお好きなのをどうぞ。
      • 残念ながら七体のうち三体は失われた。
        • クンツァイトは複数体いるとは知らなかったらしく、相討ちに追い込んだはずなのに再起動していたのか!?と思っていた。
      • シングからの愛称(?)はインカ。
        • シングが「インカ!」と呼んだのは中の人覚醒時だけなので本来はクリードしか呼ばない愛称なのだろう。
    • こいつも機械人。本作をやっていると、正体が意外と予想・発覚しにくい(?)
    • 秘奥義のインカビーム(違)もぶっ放しまくる。なんとOPムービーでもいきなり発射! 序盤だろうが関係なくイベントでも乱射
      • ILL時にはビームをぶっ放すと煙を吹く。
    • 戦闘BGMは「迫り来る女魔道士」デーデデ、デッデッデ♪ http://www.youtube.com/watch?v=9Vgwdh53jS0&feature=related http://www.nicovideo.jp/watch/nm10479430
  • DS版では本来は都合上シングは出られないにも関わらず、彼にもインカローズ戦の掛け合いが存在。没になったが…
    • R版ではちゃんとシングが戦闘に参加できるようになったため、掛け合いを見ることができる。
      • また、カルセドニー隊がインカローズと戦うシーンでカルセドニーVSインカローズ×2戦が追加されている。どちらか一体を倒すと戦闘終了。
    • 動きがやたらシャカシャカしてる。彼女の動きを見たら、最初は蜘蛛かと思うだろう。
      • オープニングムービーから、戦闘中まで、律儀にしっかりと見せてくれます
        • ↑オープニングムービーで見せてくれるのはアンタ、マトリッ(ry
        • R版で3D化してもちゃんと再現されている。
    • とある事情から最後のインカローズは改造されることになる。これが盾やら剣やらをくっ付けており、アンバランスでとっても不気味……(インカローズ・ILL。「ILL」は「Inca+Lino+Lore」の略)
      • とはいっても、それはクリードへの想いが反映された結果であり、壊れる寸前にはクリードの役に立てなくなるからと、涙を流す(ことを試みた。実際には「きれい」と褒められた瞳は両眼とも壊れてしまった)ほどであった。
        • 余談だが、DS版とR版では最初に壊された瞳が逆である(DS版→ドットでは左目・R版→右目)。
          • さらに、インカローズの瞳を壊すのはDS版ではシングだがR版ではカルセドニーである。まぁカルセドニーからしてみても彼の母親と仲間の仇なのだが、シングの見せ場が減ってしまったように思える。
        • クリードへは報われることのない片想いだが、その姿は健気。
          • とはいえ、やってきたことの残虐さや外道さをよくよく考えるとやはり哀れな末路と言えど同情の余地はゼロ。
            • それ大抵のテイルズ敵キャラ… どころか大抵のゲーム・漫画の敵キャラに言えるだろ
  • インカローズは希少性の高い鉱物で、「無私の愛と、思いやり」を表すパワーストーンとされる。
    • 秘奥義は薔薇を意識してか、「ローゼ・シュタッヘル=薔薇の棘」「トゥワイン・エンデ=絡み付く死」という意味。


添付ファイル