ストーリー:ベルセリア

これは伝承の始まり。
そして、遥か先の未来では忘れ去られた真実の物語――

3年前
業魔病と呼ばれる人を魔物へと変える奇病により、世界は混乱の時代を迎えていた。
ミッドガンド聖導王国の辺境の村に暮らすベルベットは、厳しい状況の中でも家族と助けあい、あたたかな日々を送っていた。
しかし、緋色の月が昇る夜、彼女を取り巻くすべてのものが一変。
信頼していた人に裏切られ、愛する肉親を奪われただけでなく、謎の力に飲み込まれた彼女の左手は、
魔物を喰らう力を持つ魔の手へと変貌を遂げた――

現在
時は流れ、3年後。
救世主の登場によって、秩序ある世界を取り戻しつつある王国を一人の女性が駆け抜ける――

彼女の名はベルベット・クラウ。
その瞳には、彼女からすべてを奪った救世主への激情を宿していた――