ボクノ秘境。

バルムンク始動


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





この刀の重み・・・・


何年間も研ぎ澄まされた刃の、確かな重量感。


持つだけで精一杯、振ることなどままならぬはずの一振りの太刀。


刃が鞘から覗き、神々しいまでの光を放つ。


その光は、何年何十年と眠りについていた豪剣の瞬き。


力が呼応し、その存在を世に知らしめんとばかりに


静かな迫力に溢れた刀が動き始め、鼓動を開始した。


目覚めた力に不覚なし。 そうして、


長きに渡る深い眠りから覚めた刃は、


再び血を求め始めるであろう。




















































































































































≪広告≫