ボクノ秘境。

雨の理由


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



≪創作歌詞≫

雨の理由


外の空気が体を冷やし
まだ夏の終わりだというのに
僕は寒さに震えていた
でもきっと気温だけのせいじゃない
空から降る雨も
たぶん原因の一つだ

服はびしょ濡れ
靴も水浸し
何で僕はここにいるんだろう

理由なんてあったっけ
水溜まりに映る自分に自問してみたけど
きっと答えちゃくれないね
いつだって僕は一人だから


ふと足元に目をやると
タンポポの花が咲いていた
僕にとっちゃ身を冷やすだけでしかない雨も
この花にとっては恵みの雨らしい

同じようにこの雨を
待ち望んでいた人がいるなら
どうか僕に教えて
何故雨は降るのかを

理由なんてあったっけ
遠くの誰かが言ったけど
どうせ僕には聞こえない
いつだって僕は一人だから


いずれ雨が止んだなら
哀しむ人がいるのだろう
その人たちの傍らで
小さな僕は
一体何を思えばいいの?

ねぇ教えてよ

理由なんてあったっけ
答えを知る人は誰もいない
僕はまだ一人のまま

そのうち一人が嫌になって
僕は少しずつ歩き始めた
誰かを求め何かを探し
ひたすら歩き始めた
気付くと空は晴れ
七色の虹が僕を迎えてくれた

これから行く先にはもう
濁った雲はない
何となくだけど
僕のココロも澄んだ気がした

























































































≪広告≫