ボクノ秘境。

纏う鎖、消えぬもの


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

≪創作歌詞≫


纏(まと)う鎖、消えぬもの






残されたボクは呟いた

誰かここから助けてよ

その声は響かない

その声は意味がない

見渡す限り続く闇に

誰がいるのか分からない

ここがどこかも

分からないまま

鎖に繋がれたこの

イノチが震え始めた

一人が怖くなってきた

目を閉じても変わらない



誰かが

ここまでやって来て

この固い鎖を

断ち切ってくれるの?

静かに

自分に問うけれど

いくら待てど

答えは返ってこない

そう、ボクは孤独なの



そしてだんだん

嫌になったの

この世界と自分の弱いココロに

微かな光も見えないまま

すべてが終わる



ここにいるよ

死んでなんかないよ

確かに生きてるんだ

自分のココロも

ボクは

誰かに

頼りすぎてるのか

誰かがいなければ

生きれないのかな

そうさ

確かに

この場所で生きてる

そこが何も見えない

闇の中でも

この鎖はね

自分で作ったの

弱いココロの自分を

縛るために



でも、もういらないや

ボクはもう一人じゃない



















































































≪広告≫