とらせん【虎専】用語集 た行

太平氏ね
サンテレビ中継のスポンサーである、太平建設工業のCMが流れるとよく書き込まれる。
これは太平建設工業のCMが糞だとかウザいだとかそういう理由なのだ。
亜種として、PGSホーム氏ねやサンリンホーム氏ねや桃太郎氏ねなどがあるが、
そもそもこれらの企業のお陰で番組が成り立っているのであんまりそんな事言っちゃいけません!
でも太平氏ね

代打の神様
現在では桧山進次郎選手のこと。代打において驚異的な成績を見せていることから。初代・代打の神様は八木裕元選手。

谷口英明
サンテレビのアナウンサー。落ち着いた声と雰囲気が特徴。興奮して声を荒げないので人気。

田村勤
92年前半に鬼神の活躍をした往年の名ストッパー。ポーカーフェイスで左のサイドハンドから投げる速球で抜群の安定感を誇った。しかし、今ほど分業制が整っていなかった為、酷使により故障。その後は故障と復帰を繰り返し、一時は復帰し松井キラーとして名を馳せるが、2000年自由契約になりオリックスへ。しかし、92年の鮮烈な活躍とその刹那的な選手生命が未だ多くの虎ファンを魅了し続けており、MYベスト選手に田村の名を挙げるファンも少なくない。現在は西宮市で整骨院を営んでいる。

2009年オフ、城島移籍の情報に飢えている阪神ファンのため、早朝一番に新聞をうpした人物。しかし新聞記事よりもその新聞の下の畳があまりに汚かったため、畳のほうに注目が集まってしまい付いた名前が「畳」。やらかすととらせん兼任住人のようである。

中虎連合会
1985年前後にいくつかのタイガースの応援団がライトスタンドの中段で活動をしていたので中虎と呼ばれるようになり、中虎連合会が結成された。
しかし中虎連合会には暴力団関係者などもおり、2004年に球場出入り禁止となった。
これによって現在のタイガースの応援統制は全て私設応援団が行っている。
更にこれまで使用していたヒッティングマーチも桧山選手以外の物は一新された。
しかし私設応援団のヒッティングマーチは不評であり、往年のタイガースファンは2次会などで昔のHMを歌っている事が多い。

ツラゲ
新井貴浩の併殺のこと

デイリー
デイリースポーツの略称。
極端に偏った阪神偏重の報道を展開することで有名だがソースはデイリー(笑)
ロゴの虎の尻尾のバリエーションが豊富とのことだがそれもソースはデイリー(笑)
神戸新聞のグループ会社とのことだが無論それもソースはデイリー(笑)
得意技は○○を取る取る詐欺と虎の恋人である。

遠山葛西遠山葛西
リリーフ投手が足りないなら一塁を守らせればいいじゃないという発想に基づいた奇策。
豊富な人材に恵まれた現在ではまず見かけた無いが記憶に残る采配なのでたまに話題に上がる。

虎辞書なる
サンテレビは試合開始から試合終了まで中継するので、
過去の名試合も映像も勿論残っている。
それを雨天中止時や、試合の無い日に放送するのがこの番組。
放送局はもちろんサンテレビ。

虎の恋人
オフのデイリースポーツに多く見られる

虎バン 
毎週日曜日24:40~ABC制作で放送される、とらせんのオアシス的な阪神応援番組。
非関西地域では鍵穴のお世話になることが多い(うp主にはいつも感謝感謝です)が、
翌日または翌々日のCSスカイA+の再放送でも視聴が可能。
MCはジローこと清水次郎アナ、アシスタントはとらせんの女神、堀ちゃんこと堀友理子アナ、
解説は週替わりでよっさん、ふくもっさん、どんでん、湯舟さんが担当
特に虎動コーナーでのカメラアングル、BGM選曲には唸らせるものがあり、とらせん住人の抑揚感を更にかき立ててくれている。
※堀ちゃんに別の意味でかき立てている住人がいるかどうかは定かではない。

とるとる詐欺
オフのデイリ~スポーツに多く見られる。

どん語
岡田監督の話す言葉。どん語検定の資格がないと何を言ってるのかさっぱりわからない

どん語で保守
数々の名言を残した岡田前監督のどん語の一部を変えてとらせんを保守すること

 中でも、「なんでそんなんをさい配のアレを言われなあかんのや!」
     「巨人は隠しているけどわかるわ」は頻繁に使われている。
例:住人A「なんやこの打線は…」
  (住人Aに対して)「なんでそんなんを、だ線のアレを言われなあかんのや!」
例:住人A「次スレないからもうええな?もう立てんでええな?」
  (住人Aに対して)「Aちゃんが(立てたくてしょうがないの)隠してるけどわかるわ」
特に「~は隠してるけどわかるわ」は人の心理を面白く、かつ棘がない言い方で突けるので
その場を和ます効果や、住人同士のこみゅにけーしょん作りに効果がある。
そのレスをされた住人もすかさずどん語で返すあたりなどはさすがとらせんと言えるであろう。

また、ネタもなく、どうしようもない時にもその場しのぎとしてどん語が使われる場合がある。
その場合のどん語はあまり深く考えず、単なる保守として生暖かく見守ってあげましょう。
例:「お、ちゃんと(保守)してるなぁ」「(どんでんを褒めるレスを見て)ちょっといこか」

荒れているときに、突如として現れるどん語はそこはかとなくアホなテイストを醸し出し
とらせんの空気を和ませる効果があるという研究結果が出ている。
もちろん使いすぎはアホなテイストどころかほんとのアホだと思われるので、
ゲッソリー同様に絶妙なタイミングで使うとらせん住人を参考にしましょう。

どん語というのはそれほど難しいわけではない。試しに短い関西弁の後に
(笑い)(苦笑)(絶句)(ニヤリ)を付けてレスしてみましょう。
あかんなぁ(苦笑)ほんまか(笑い)なんでや…(絶句)行こか(ニヤリ)
するとあ~ら不思議。あなたもたちまちどんでんに!
とらせん住民になるともれなく「みももまめましたがみながぇ」という複雑怪奇な言葉も
理解出来るようになります(苦笑)

※上記はあくまで2009年までの事柄であり、オリックスに就任した2010年からは
とらせん内で使用される機会が減ってきているので注意が必要です。
どんでん
阪神タイガースの第30代監督、岡田彰布のこと。
由来は岡田自身が出演したCM「ほんだし う どんでん だし」から。
試合中、阪神が有利になれば子供のように大はしゃぎする。
ストレスが溜まると妙に首を動かす癖があり、阪神がピンチになると
憮然とした表情で首をピクッピクッを左右に動かす。
投手陣が炎上しようものなら狂ったように首をグリングリン動かす。
見てるとけっこう怖い。


どんでん返し
2006年、2007年両年の夏以降、もう優勝は無理やという状態から一転、破竹の勢いで連勝を重ね、首位チームを物凄い勢いで猛追したタイガースの快進撃のこと。
由来は言うまでもなく、その時に監督だった岡田のあだ名と決まりかかったペナントを「どんでん返し」にするというのをかけたものである。ちなみに2006年は首位中日に2ゲーム差にまで追いついたが逃げ切られ、2007年は首位巨人と最大12ゲーム差あったのを追い込み、直接対決で下して首位に立ったが、そこからまさかの失速でV逸、3位に終わった。


どんタビュー
試合勝利後に行われる。監督インタビューのこと。
スーパーイケメンタイム、イケメンタイム、どん語deしゃべらへんと、とも言われる。

どんデレ
どんタビューにおいて、勝ったものの試合内容に不満で、選手に苦言を言うが
顔がニヤついているのがバレバレであり、その選手に期待してるのと勝った嬉しさがどれほどのものかわかる。
由来は(どんでん+ツンデレ)から。ちなみに「どん」は平仮名である

どんグル
ABCラジオのフレッシュアップベースボール内で使用される「ジングル」。
各選手や解説者たちが一言添えるのがお決まりなのだが、岡田前監督のジングルがあまりにも
棒読みなため、放送されるたびに住人の笑いを誘う。どんでんのジングル=どんグル。
(とらせんうぷにファイルあり。ABCとかかれているところ。パスはどん様をローマ字で。)