ジョージ・アリアス(George Alberto Arias)

  • 2002年にオリックスから移籍してきた外国人選手。2004年退団するが2006年途中に巨人入りした。
  • 打率は2割5分前後がデフォだが長打力が魅力。
  • 特に東京ドームではその長打力をたびたび発揮した。
  • 2003年5月9日の横浜戦で濱中治片岡篤史とともにレフトスタンドへ本塁打を放ち、平成の3連発を完成させた(ちなみにその時の投手はあの吉見祐治)
  • 東京ドームとの相性の良さを買われ、2006年途中に小久保裕紀が離脱した巨人が獲得するも、往年の実力を発揮できずオフにあえなく退団。
  • ジェロッド・リガンとともに行方がわからないとか言われてた時期もあった。
  • 巨人退団後、現役引退を発表し、住宅清掃会社を経営しているらしい。
  • 守備力に定評があり、ファーストでもサードでも好守を見せた。
  • 息子のジョージJrが人気だった。
  • ファンの人気は高かった。阪神退団時には反対する声も多く、残留を求める署名運動も行われた程だった。