中谷 仁(なかたに じん)

  • 井川慶のライバル。
  • 先輩投手の中込伸が投げた携帯電話が目に当たり、失明寸前になったこともあった。
  • しかし奇跡の復活を遂げた。
  • 2002年、矢野輝弘が離脱し、山田勝彦や吉本亮(のちホンダ鈴鹿で高宮和也のチームメイトになる)といった暗黒捕手陣の中で唯一の光であった。
  • が、野口寿浩がやってきたことや浅井良も出だしたため、影が薄くなる・・・・。
  • 2005年、東北楽天へ移籍。楽天でも嶋基宏や藤井彰人らの陰に隠れ1軍入りさえ厳しい状況であり2軍ではセカンドを守らされることもあったとか・・・。
  • プロ初本塁打は2009年6月21日、阪神甲子園球場での古巣阪神戦であった。実は二軍降格寸前の最後のチャンスだった。
  • このホームラン以後中谷は 出場機会が激増、まさかの楽天快進撃の礎となった。 よかったね
  • その後は巨人に移籍。引退後、巨人でブルペン捕手を務める