秀太世代(しゅうたせだい)


  • 田中秀太を筆頭に、赤星憲広城島健司新井貴浩(現・広島)、金村暁福原忍藤井彰人ら1976年生まれの世代のこと。
    • 正確に言えば新井は福留孝介安藤優也らと同じく77年生まれだが1月生まれであることから「同級生枠」として秀太世代に一括りされている
    • ちなみにこのメンバーが同時に全て阪神で揃ったことはない
  • 名付け親は矢野燿大。その際につけられた名前は「田中世代」だった。
  • しかしその「田中世代」も最近では「マー君」こと「まさお」こと田中将大(楽天→ヤンキース))や斎藤佑樹(日本ハム)らの世代を指すことが多い。
  • この7人の中では秀太だけが年俸1億円未到達だった。
  • 2008年オフの更改で福原も1億円を切ってしまった。
  • 2009年オフに城島がマリナーズから電撃移籍し、秀太世代の仲間入りを果たした。
  • 2010年オフに藤井が楽天からFA移籍し、秀太世代の仲間入りを果たした。
  • なお当の秀太本人は2009年限りで引退してスカウトに転進している。

秀太世代年表

1994年 秀太、ドラフト3位で入団
1998年 福原、ドラフト3位で入団
2000年 赤星、ドラフト4位で入団
2007年 新井、FA入団
金村、トレード入団
2009年 赤星、引退
秀太、引退
城島、メジャーから帰国し入団
2010年 金村、戦力外
藤井、FA入団
2012年 城島、引退
2014年 新井、阪神退団広島復帰
2015年 藤井、引退
2016年 福原、引退