金本 知憲(かねもと ともあき)


      ,,-―――――-、
    ,r´          `\
    | ,.-''" ̄ ̄ ̄ `"''-,,  .ヽ
    |./           ',   ',
    /-      -     i   .|
    /⌒ヽ    /⌒     .|   |
   ,'  _ `  ´  _     |  .|
   |.ノ-・、.〉 ,  ./-・ヽ    |/,⌒i
   |  ̄./     ̄        .>ノ.|
    .',  .|   -、        .、_ノ
    ヽ  `¨i⌒´      / / .|
    .|ヽ,ヽlエlエlアヽ /   /  |  
    .ヽ、 .ヾ二ノ    /   .|   
      i\  ‐    ./ /  |
      |. ヽ___/  ,'   .|
       |ヽ_______,,-''"|
    ''"´ヽ           ノ`"''
  • 阪神タイガース第33代監督
  • 鉄人。愛称はアニキとか鉢とか。矢野耀大下柳剛と一緒に阪神おっさんトリオと呼ばれていた。
  • 2002年オフに広島東洋カープからFA移籍
  • 左打者なのに当時救いようの無いくらい弱かった阪神に移籍してくれた神様。
  • 藤田平から和田豊に引き継がれてきた背番号6を背負う(ちなみに広島時代の背番号は10番)
    • 金本本人は大学時代の背番号でかつて新庄剛志が付けていた5番が希望だったが当時中村紀洋の阪神FA移籍の可能性があったため中村に配慮して6番にしたという
    • 金本引退後、背番号6は金本本人が監督に就任して付けるまで事実上欠番状態
  • 怪我をしても試合に出続けチーム内のプロ意識を高めていた。
  • が、彼の真似をするとケガを我慢して成績がガタ落ちする選手がよく見られる。普通の選手は休養が必要なのである。
  • フルイニング出場を続けていたこともあり、打てない時には叩かれることも多かったものの何だかんだで頼りになった不動の4番打者であった。
  • よく弟分の新井貴浩藤本敦士を弄って遊んでいたが実生活では末っ子である。
  • 強打者にはありがちだが四球の非常に多い打者であった。
  • 愛煙家。ヤニキと揶揄されることも。
  • 腕を骨折しながら片手でヒット、出塁時膝に送球を受けて脱臼した次の打席で満塁HR、頭部死球の次の打席でHR、9回2アウトからまわってきたチャンスに敵守護神から逆転2ランHR、3打席連続HRを3日のうちに2回等、「漫画かよ」と称賛を越えてもはや呆れられるようなシチュエーションで活躍する事がままある。まさに生ける鉄人伝説であった。
  • ブレーク前の能見篤史が3連続四球した時は鬼のような形相でマウンドを見つめていた。893かあんたは
  • 齢41だった09年には人間に例えると28歳らしいと豪語していた。
  • 脳年齢23歳
  • 09/04/09に3打席連続HR、一人で7打点を叩き出す。
  • 09/04/11に3打席連続HR、一人で6打点を叩き出す。
  • だらしねぇ選手に喝を入れることも
  • 金本はエグいよ
    • 広島の捕手、西山秀二がテレビ番組にて「出て行ってくれてホント助かりました」と半分冗談、 半分本気 に言った。
    • 新井貴浩の「辛いです…カープが好きだから」の会見のDVDをロッカールームで延々と流し続けた。
  • 09年4月は月間打点30。月間三冠。
  • 広島時代はトリプルスリーを達成したことがあるように、俊足も武器にしていた。阪神移籍後でも03年は18盗塁を記録している。現役晩年は膝の故障や加齢、4番打者という打順の問題などもあり、盗塁を見ることは少なかったが、たまに相手バッテリーの不意をついて盗塁したり、好走塁を見せることがあった。引退した年まで19年連続で盗塁を記録した。
  • 広島時代は毎年オフ番組で生ケツを披露していたが、阪神に移籍してからは未公開のまま。
  • 解説者となってからはその手腕を期待されたが、とりあえず何でも否定から入る。もしくは分からないことは分からないと答えるのはいいのだが、あまりにも分からないを連発することも多く、もはや解説放棄と言われても仕方がないその解説にはがっかりしているファンも多い。
    • 一応フォローしておくと、新聞での書評などでは理論的に解説が出来ており、一般人では気が付かないところにも目を付けることが多い。たぶん、考えたことが瞬時に言葉として出ないのであろう。
    • 広島主催の解説ではまだまともな解説をしている。特に元同僚の西山秀二とのコンビの場合はイキイキとしている。

連続試合出場記録ストップ(11年4月15日ナゴヤドーム)

  • この日はスタメンを外れた金本であったが8回表二死一塁で投手の代打として打席に立つも1塁走者であった俊介が盗塁に失敗しイニングが終了その後もそのままベンチに退いたため結果的に連続出場とは認められなくなりその時点で13年にも渡る連続試合出場は1,766試合で途絶えた。
    • 1998・7・10~2011・4・15(1,766試合歴代2位)

連続フルイニング出場記録ストップ(2010年4月18日横浜スタジアム)

  • 10年は右肩の負傷でまともに送球ができない上に打撃不振が続いていた。どれくらい酷いかというと ランナー二塁前進守備でレフト前にヒットを打たれると二塁ランナーの生還を許すくらいである。 元々守備に関しては落球も多く上手い部類ではないが、それでもここ一番ではファインプレーを見せてピンチを救うことも度々あった。この年以降、右肩故障や赤星憲広引退の影響で守備での拙劣さがもろに目立つことになった。レフトへのシングルヒット(左安)がレフトツーベース(左二安)になることが多々あり左二キ→サニキと呼ばれるようになった。さらにレフトスリーベース(左三安)まで許した時には左三キ→ササキと呼ばれる羽目になる。
    • 11年は攻守においてさらに酷いプレーが多くなり、それと同時に蔑称に近い異名も多くなっていった。
    • 12年は打棒においては11年よりマシというレベルだったが・・・
    • ちなみに広島時代の不調時の異名は腐肉。ヤニキやサニキが普及したせいかカープスレですら見かけなくなった。


    • ついに10年4月18日、連続フルイニング出場1492試合で途絶えた。
    • 1999・7・21~2010・4・17
    • スタメン発表で名前が出ずどよめく球場と当日の様子

動画

  • 移籍一年目の2003年日本シリーズ、虎ファンの心をガッチリととらえた名場面

現役引退へ

  • 10年に肩を負傷してからはプレーに精彩を欠き、12年9月12日記者会見を行い引退を発表した。晩年の守備の拙さについてはいろいろ言われたが、2000年代阪神躍進の立役者であることについては異論はないだろう。

そして2015年オフ、和田からバトンを引き継いで監督に就任。


                                              / )
                                            / /
                                           //
         ,-==-、                            / '゙
        ./ノシ-く`>-.、       /´ ゙̄ヽ         _,.-''⌒>'='
             \   ゙ヽ__  .(.|     }      _,,-''´`) >く>-'´
              `''-、  / .`ー-、|)、__6.|_,, -<´>‐v‐''´
                 \|| ヽニ//.i./77)}}}  ニニ})_ノ'´
                  'く_  KAi、,ュ_n-rn 三ヲ
      ./´゙i           .ヽ./    , ィァ ~ ./>'゙
      |))∧           /'    / /)Y.}/ノ/´
     // ̄ヽ,_         .,'    .人(/ノ , /
     `ー-、   ̄二´`''=-、,,_ /       //./
        `'ー=ニ二_- ,,_ _` ''-ス> 、_///ノ/
             `ヽ、 彡  ./>く/7//
               `ー=彡      ./
                  `T/7//ノ
                    } ///彡/
                   .|//.' ノ
                  .(ヽニ }
                   />ァ >
                     /// |
                  ,'/ .ノ
                 / ,' .{
                くrー''く_
                 └===┘
                                       歪みねぇみなぎる兄貴