アーロム・バルディリス(A.Baldiris)


      ,, -'"´ ̄ ̄ ̄`゙"''- 、
      ./              .\
     /   .r―‐--ニ,,_   .,,.-‐、'、
    ,'     ',      .`""´   ',i
    |     '、             l|
.     |   /  ._,,,,,,,,,_     _,,,,,,_|
   ,⊥、.│  .'´ノ,二_`''ー' .∠ニヽ .}
   {.i^ .ヽ |   'く_゚_,ノ  ., {ヽ゚__,>〈
    ゙i ( .|_|      ̄ ノ   '、  ̄ .|
    .'、__,ィ::.        ,イ,-、_,ィ)   |
      |. |.        .::::::'J:::..   ,'
      | '、    ノ^ヾ王l王ア^ /
      |  `''-、    ヽ___ノ /
      .,|   ,  \    '⌒  /
      .|.\ .'、   `''ー‐―一'〔
  .-''"´'、 `"''ー―――一''´.ト、
      .\          ノ
  • 阪神タイガース史上初の育成選手から支配下登録された選手。
  • 愛称はひろし( 広志 )。名づけ親は山脇コーチで、バルディリスは長くて呼びにくいからだとか。
  • ニッカン、デイリー等によると元々本人はイニシャルのAB(アーベー)で呼んで欲しかったらしい。アーベー→阿部→阿部寛(俳優)→ひろし、とダジャレから来た愛称なんじゃないかという推測もあったりする。
  • 初打席、初打点は満塁でデッドボール。なかなかお眼にかかれない状況である。
  • サードの守備の上手さに定評がある。
  • 反面、打撃はイマイチ。が、二軍での成績やプレーの一生懸命さから今後に期待するとらせん住人も多い。
  • 噛みタバコでも噛んでいるのか、ほっぺがいつも膨らんでいる。頬袋みたい。
  • 前述のようにサード、あるいはセカンドと内野で起用されることが多いが、2009年6月6日のオリックス戦では、9回になんとライトの守備に入り、福原忍の1年2ヶ月ぶりの完封を飾るウイニングボールをキャッチした。
  • 2009年7月5日のヤクルト戦では1番ライトで先発出場し、今季初安打となる先頭打者アーチを放った。試合は4-1で勝利し、お立ち台に上がり、 「アリガトウゴザイマス」 と日本語で挨拶してファンを沸かせた。
  • 最近丸坊主にした。
  • 小島よしおのギャグ「ダイジョブダイジョブ~♪」にハマっているようであり、多用している模様。虎のラミちゃんか。
  • 2009年で阪神を戦力外になりオリックスに入団。
  • 阪神との交流戦では鶴から本塁打を放ち古巣に「恩返し」を果たした。
  • 2014年からは横浜DeNAに入団。
    • 中畑清監督からは「バルさん」と呼ばれている。
    • 正直、はません住人からの信頼度はイマイチの模様。



     ., -―――- 、
    ./        ヽ
   ,'/  ̄`"''''''''''"´ ̄ ',';
    i.|          .|.i
   |.i' ;:''ニ''=:;,..,;:=''ニ'':; 'i.|
  .r'、| ィtァゝ.i ヾtァゝ |r'、
   Y(i.  ゙゙´ ノ' .、`゙゙   i')/
   .(_|   ..‘^ri^’..   .|_)
     |.  ::く-‐‐->::  .,'
    ゙i、  :: `⌒´ ::  ,イ
      | \..::::;;;;;;;:::../ .|
.     _,|.  `ー--‐'´  |、
  .-''"(`''- ,,___,, -''´)`''-
     \       /

           ■■      育   成   戦   士       ■■
           ■■  ■■    ■■■■■ ■■        ■■
   ■■ ■■ ■■  ■■    ■■■■■ ■■    ■■  ■■  ■■■■■■
    ■■ ■■      ■■                   ■■  ■■  ■■■■■■
   ■■  ■■  ■■ ■■   ■■■■■■■   ■ ■■  ■■       ■■
  ■■   ■■ ■■  ■■   ■■■■■■■ ■■  ■■  ■■      ■■
 ■■   ■■ ■■  ■■ ■    ■■   ■■■   ■■  ■■     ■■■
 ■■   ■■ ■■  ■■■■    ■■ ■■■■        ■■    ■■■■
■■     ■■ ■■  ■■■    ■■      ■■       ■■    ■■  ■■
■■    ■■ ■■   ■■     ■■      ■■      ■■   ■■   ■■