宮脇則昭(みやわき のりあき)


  • 投手で入団したが途中で野手転向。しかし伸び悩み3年でプロ生活を終える。
  • その後は球団職員となりマネージャーや用具担当を勤める。
  • 危うくスタンドに投げ込まれそうになった久保田の初勝利の球を救い出した人だとか。