原口 文仁(はらぐち ふみひと)

  • 2009年度のドラ6。当時の背番号はアーロム・バルディリスが付けていた52。
  • 帝京高校出身であり自宅から毎朝4時に起きて2時間かけて高校まで通っていたというプチ鉄人。
  • 2012年、腰を痛め育成選手に。
  • 2016年4月27日に支配下選手登録。背番号は阪神育成出身選手第1号である野原祐也と同じ94番。即1軍デビュー
    • この日の巨人戦で田口麗斗からプロ初安打
    • 翌28日は澤村拓一からプロ初打点となる同点犠飛
    • この時はユニホームが間に合わず特例で山田勝彦2軍コーチのユニホームを着用してプレーしていた
    • 29日のdeNA戦でプロ初スタメンフル出場を果たし岩貞祐太らをリードし1軍公式戦初勝利
    • 5月4日の中日戦では吉見一起からプロ初本塁打、横山雄哉のプロ初勝利をアシスト
  • 強力な打撃が魅力でキャッチングも肩も合格。だがリードはこれからの課題
  • 5月の月間MVPを獲得
  • オールスターにも出場
  • 帝京時代にバッテリーを組んでいた山崎康晃(DeNA)と7年ぶりに組んだ
  • 規定打席には足らなかったものの最終的には.299 11HRの成績を残す
  • リードを含めたディフェンス面全般が課題でシーズン後半はマウロ・ゴメス新井良太の不調もあって1塁に回されることもあった