牧野 塁(まきの るい)

  • 現在は楽天イーグルス・ベースボールスクールのジュニアコーチを務めている模様。
  • 92年、オリックスからドラフト3位で指名され入団。
  • 入団当時から剛速球で鳴らし当時の関西マスコミに「阪神はなぜ牧野のようなイキのいい投手を取らないのか」と言われたものである。
  • その反面、制球難が課題で一軍に定着できなかった。
  • 03年オフ、斉藤秀光谷中真二との2対2のトレードにより葛城育郎と共にタイガースに移籍して活躍を期待された。
  • 移籍1年目こそ中継ぎとして27試合に登板したが、翌05年には2試合の出場に終わった。06年途中に坂克彦とのトレードで東北楽天に移籍。
  • 08年途中、トレードで広島に移籍。
  • 09年で引退、10・11年は横浜の打撃投手を務めた。