野田 浩司(のだ こうじ)

  • 1987年のドラフト1位でタイガースに入団した。
  • 威力抜群の直球とヤクルト監督時代の野村克也に「お化け」と言わしめたフォークを武器に活躍。
  • 熊本・多良木高時代のライバルは八代一高の遠山昭治
  • 出身校にちなんで「タラキ」のあだ名があった。
  • 入団3年目に11勝を挙げ、翌1991年は開幕投手に指名される。
  • 1992年にもあわやリーグ優勝となった2位に貢献する。
  • しかし、負広によりオリックス・ブルーウェーブへトレードされた。
  • 皮肉なことにオリックスに移籍してから才能が全開した。
  • 全盛期はあの野茂英雄や伊良部秀輝としのぎを削っていた。
  • 95年4月21日ロッテ戦でパ・リーグ一試合奪三振記録(ついでに日本記録)19をマークする。