伊藤 隼太(いとう はやた)


    |                  \
.   /ヽ      \ 、     '、
  〈 . / ̄ ̄ヽノ ̄ ̄)ノ ヽ       ',
  | ,'           '´  |      |
.   ソ             \    |
  { ⌒ヽ、( 、_/ ̄      |  ,ニ、|
  .〉ヽ二・ソ , .ノ・二フ´   .| //'^ }
  |  . ̄/   ヽ  ̄     '´ >ノ./
  ヽ   (、_r‐、)           、_,.イ
    .'、  ;くノ-、::.       ,' .|ノ
     | くィロエlァン^     / |
     ヽ (__ノ       /  .|
     '、.::へ:::..   ,,.-''´/   |、
      .〕'ー―一'´  ,'_,,. -''´.〉-、_

  • 2011年のドラ1。同期は歳内宏明伊藤和雄とか。
  • 遠投110m、50m走6秒0を記録する身体能力と11年春4本塁打を記録した長打力が売り。
  • 入団当初はポスト金本候補と言われていた
  • 桜井広大の背番号を受け継ぎ、金本知憲柴田講平俊介大和らとのレギュラー争いをファンや首脳陣に期待される。
  • 開幕スタメンに名を連ねたものの残念ながら早々に二軍落ちしてしまった。
  • その後、二軍でも打率1割台までに低迷していた時期もあった。
  • 7月に2度目の一軍昇格を果たすと、7月17日に一軍初安打。
  • 3度目の一軍昇格後の9月27日には初ホームラン。それも満塁ホームランであった。ちなみにこれがプロ初打点でもありさらに初お立ち台のおまけもついてきた。
  • 2014年は後半戦に入って打撃好調なことからスタメン起用もかなり増えてたが大事なところでの拙守を連発したために二軍落ちしてしまった。
  • それ以降は拙守に加え打撃でもパッとせず、江越大賀高山俊板山祐太郎らの加入や中谷将大の成長もあって年々1軍での出番を減らしていった。
  • 2017年はほとんど代打要員として起用されることが多い。