赤松 真人(あかまつ まさと)


    / ̄./⌒ヽ
   |  ,.へ⌒>、ノ
   |‐7 ー ー |
   (6.   ´ |、 |
    | ´,`ニ、ツ
    | \`ニ/
  ./\ . ̄|
今岡さん。今ホームラン何本ですか?僕はもう3本打ってるんです。
えっ?まだ1本?僕は打率2割後半ですよ。
今岡さんは1割5分くらいでしたっけ?アハハハハハ
  • 京都府出身。俊足で守備のうまい外野手。
  • 新井貴浩のFA移籍に伴い、人的保障として広島東洋カープへ。
  • 阪神時代には野手では珍しい9番スタメンで出場することもあった。
  • 走塁のミスが多く「アホ松」とよく呼ばれている。
  • 広島に移籍後打撃が開花。プロ初ホームランを先頭打者アーチで飾ると、次の日も先頭打者アーチ、また次の日もホームランを放った。
  • 広島では一時期レギュラーの座を獲得し活躍していた。彼の今後に期待する住人も多かったが最近はもっぱら控え。
  • 中学時代は倖田來未と二遊間を守っていた(赤松がショート、倖田がセカンド)
    • その倖田とはお互いどちらが先に有名になるか勝負した。
  • 広島の応援歌では「赤い星を捉え そこで君が輝け」と歌われている
  • かつては福本豊から現役No.1の外野守備との評価を得ていた。
    • 2010年8月4日、センターを守っていて、横浜・村田修一(現巨人)のホームラン性の打球をフェンスによじ登ってキャッチし、一躍話題になった。このおかげか、この年はゴールデングラブ賞を受賞した。
  • 意外と引っ張った打球が多い。
    • セカンドフライも多い。