エステバン・ジャン(E.Yan)


      ,, -‐ァニ二ニ、‐- 、
    /´    ',''ロ ロ7   ヽ
    ,'     .ノ」'l.」'l.'、   ',
   .i  ,, - ,,.ニニニ.,, - 、 |
   /´/´       `\` \ 
   .|i/ ;:'"'''=:;; __ ;;:='''"':;`i Y 
   i|,  _,.tテ>  .i <tテ、_ .iリ  
  ((゙i.    ̄´ ./ ヽ ` ̄u i )) 
   .| .|、 u  .(へ ィ) ;  ノ |  
   ー'|ヽ  /  ._i__i_ '、;/|-' 
    .| u i ∠,.---、ヽ u |  
     | u  `ー‐一'´   |   
     .|\  ; ⌒  u /|
    ./!、u 、___,.u ;ノヽ、
 -''"{  `''- 、___,, -''"  .ノ`"''-
    \            / 
  • 助っ人として07年来日。
  • 元々メジャーでは抑えをつとめていたが、阪神ではメジャー移籍した井川慶の穴を埋めるため、先発として起用された。
    • そのため当初からスタミナ不足が不安視されていた。
  • 阪神の助っ人投手としては最高額の約3億円での契約だった。
  • とにかくよく汗をかく。マウンドに水たまりができるほど。
  • ボークの多さは有名。1イニング2ボークや日本記録のシーズン12ボークなど、ジャンといえばボークというくらいである。
  • そのため、ボークのことをジャンと呼ぶ人もいる。
  • 2007年4月24日の東京ヤクルトスワローズ戦で、アレックス・ラミレスの打球が顔面に直撃し出血、右あご裂傷で9針縫うことになったが、骨には異常がなく、頑健さを見せつけた。
  • さすがはメジャー経験の豊富な投手であり、投げる球自体はなかなか良かったが、上記のボーク癖、スタミナ不足、そして過剰にボークを宣告するアンパイヤにイライラして相手打者に危険球を与えるなど扱いづらく、8月以降は2軍暮らしとなり、オフに解雇された。