吉竹 春樹(よしたけ はるき)

    __
  ./  _Tヽ_
  |_∠__,ノ⌒)
  |  /  ━' ━|´
 「ヽ」  '・` 〈・〈
 ヽィ|. ィ '┬' /
  .|.\ ' `ニ'/
  .ノ`ー`ー‐イ
  • 現役時代は好守の外野手として活躍。86年に西武へ移籍。
  • 96年の引退後は阪神に復帰し、主に守備走塁コーチを務める。
  • 07年までは3塁コーチを担当。走者を積極的に本塁へ返そうとするのはいいものの、本塁憤死が多かった。そのことから 壊れた信号機 と呼ばれる。
  • 08年からはチーフ野手兼打撃コーチに就任した。
  • 09年に退団。フロント入りしたが、「次期監督の座を狙っている」「ここで行ったん現場から身を引いた吉竹は策士」などと言われることもあるなど、策士キャラが定着しつつあるとかないとか。
  • 11年、二軍監督として復帰。
  • 阪神タイガース背番号8の呪いを受けた人の一人。
  • どんでん退場時には監督代行として采配を振るった。