京セラドーム大阪

オリックスバファローズの本拠地であり、阪神タイガースの準本拠地であるドーム。
日本で3番目に建設されたドーム球場で、
春先や夏のロード中は甲子園が使用できないので、代わりにここが使用される。

2階には入場無料のショッピングモールがあり、
その中には国内最大のグッズショップもある。
ジェット風船もそこで購入が可能。
また同階には金本選手の手形も展示されている。
1度自分の手と比較してみるの悪くは無い。

またこの球場にはローズシートがあり、ローズ選手がシーズンタイ記録の55本HRと放った際に、
ボールが着弾した座席の事で、バラ色に塗装されている。


アクセス

大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線の ドーム前千代崎駅 から徒歩すぐにある。
その他にも大正駅や、中央線の九条駅からも歩いて行く事は可能だが、やはり便利さではドーム前千代崎やなんば線ドーム前が圧倒的。
また、JR大正駅から弁天町方面に歩いていくと外野席のゲート付近に辿り着く。外野席へはドーム前千代崎駅から歩いていくよりもこちらの方が歩く距離は短い。
2009年春に 阪神なんば線ドーム前駅 が開業。奈良からも神戸からも電車で一本


阪神戦

前述通り、阪神戦は春先や夏の時期に開催されるが、
交流戦により、オリックスバファローズとの試合も行われる。
まず阪神主催ゲームについてだが、レフト外野席以外はほとんど阪神ファンで埋め尽くされている。
オリックス主催の場合は勿論3塁側席なのだが、最近ではSA指定席やライト上段にもファンを見掛ける。 恥ずかしいのでオリックス主催でライトに居座るのはやめましょう
    • 元々近鉄の応援スタイルである「そーれいけいけ」「はよやれー」も超恥ずかしい
この球場で注意すべき点は内野席の一部に見難い席があり、
外野席の下部も奥の方はフェンスが邪魔で外野への打球が見えなかったり、
上部席が邪魔でバッターが見えなかったりする。
上部席もやはりフェンス際が見えない。