ドラッグオンドラグーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラッグオンドラグーン

出典:基本的に悪ふざけ「今生天国」

ドラッグオンドラグーン 」2003年9月11日にスクウェア・エニックスから発売されたプレイステーション2用アクション恋愛シュミレーションRPG。
若しくはディスクを投げて遊ぶレジャー用品。


概要

マルチエンディング方式を採用したアクション恋愛シュミレーションゲーム。
所謂欝ゲーであり、合計5つのエンディングの内、 ハッピーエンドと呼べるものは一つも無い。
ヒロインはレッドドラゴン(通称:アンヘルたん)。
■とエニックスが合併した後、初めて■が主力となり開発した大作RPG。
■ファン達は、「まさかイケメン主人公が伝説の勇者であり、とりあえず魔王を倒しにいくような超展開になるのでは!?」と、■とエニックスの残念な融合を危惧していたが完全な懸念であり、■は合併なんて何のその相も変らずお家芸である欝展開超大作RPGをファン達の顔面に剛速球で投げつけたのだった。
「オシルシ」が主人公の妹の女性器に出るだの、ガチホモ且つショタコンやら子供食女がメインキャラにいるだのと、「流石、■様!」と言わざるを得ない内容にファン達は両手を頭の上に上げて盛大な拍手を送った。
人間より凄い力を持つ種族と契約するという設定があり、契約の際にはその人の一番大事な部分が機能不能となる。

スクウェア・エニックスのアルティメットヒッツシリーズ3周年記念企画として再発売が決定した。
キャッチコピーは「 抗え、最後まで。
だがこのキャッチコピーも、 絶望を助長する演出に過ぎないのであった。
(詳しくは後述(Eエンディング)を参照)


キャラクター

カイム (CV:ピーター)
主人公。世界的に有名な ケモラー (獣萌えだよハアハアと常に呟いている人種)である。
元は小国の王子だったが いろいろあって 、世界を放浪していた。その途中アンヘルたんと出会う。
ケモラーである彼はレッドドラゴンのアンヘルたんに一目惚れし、危ない契約を無理やり結ばせる。
かくしてカイムとアンヘルたんは事実上、一心同体となってしまったのである。

レッドドラゴン (アンヘル)(CV:ピーター)
カイムの嫁。その誇りの高さ故のツンデレっぷりが多くのケモラーの心を掴んで離さない、齢一万歳(以上)の萌えドラゴン。
瀕死の状態にカイムと出会い、当初は契約を拒むが、カイムのあまりのしつこさと強い獣萌欲求に圧倒され、うっかり契約を許す。
最初はツンツンだが、エンディングでは己の命を顧みずカイムの為に行動するという「デレ」が炸裂することが多い。
一応、メスだとか、ドラゴンには性別はないとか、 いろいろぼやかされている
カイム曰く、「でもそんなの関係ねえ」

フリアエ (CV:初音なんとかたん)
ヤンデレと言うよりもデレキチである。カイムの妹。ガチでお兄ちゃんが好きなんだからぁ!
いろいろあって 自殺したり女性器に「オシルシ」が出たりと大忙しである。
「妹で空が埋め尽くされる」エンディングは圧巻であり、「ラスボスとして出てきた妹一匹でも倒すのが大変だったのに…これは世界終わったな」と、プレイヤーの心を気持ちよく砕いていった。
可愛い妹なので非常に勿体無いのだが、ラスボス化した「ギョロアエ」様を見ると縮こまったちんこが一週間はもどらないため萌えるに萌えられないという声が非常に多い。

イウヴァルト (CV:唐沢寿明)
唐沢さん乙。

レオナール (CV:山ちゃん)
通称、オナ兄さん。ガチホモであり、且つ幼い少年にしか興味がない。 森で自慰を行っていたときに兄弟を帝国軍に殺され 、絶望し自殺しようとしたがその勇気が無く、その場にいた妖精と契約してしまう。「戒めの塔」という槍を操る。
因みにここまで完全なる公式設定である。
「戒めの塔」とはどう考えてもちんこである。
「全年齢対象商品として大丈夫なのか?」と言う疑問を呼ぶ設定ではあるが、メインキャラクターの中では性癖を抜かせば人格、性格共に むしろマシな方である

アリオーシュ (CV:女乱馬、ミサトさん、リナ=インバース)
旦那と息子を目の前で殺された為、ファビョってしまった女性。精霊と契約を結ぶ際、子宮を失い余計に狂気に拍子を掛ける。
以来、夜な夜な街に繰り出しては子供を食うという行為に徹していたため当然であるが逮捕。牢獄に入れられていた。
そのエキセントリックな行動故にカルト的なファンも多い。
Dエンディングでは空から大量に発生した赤さんをガツガツ食らい、最後には自分も食われると言う壮絶な末路を遂げる。
最初から最後まで一番やりたい放題であった人と言える。

セエレ (CV:クリストファー・ロビン)
6歳。 ショタコン大喜びの美しい金髪の少年。オナ兄さん曰く、「良い匂い」。
良い子ちゃん気取り。(公式設定)
マナの双子の兄である。
双子は萌えである。
Dエンディングでは骨折ってレベルじゃねーぞという高さから飛び降りたにも関わらず無傷であったことからとてつもない運動神経を所有している、若しくはジャッキー・チェンばりの合金製であると考えられている。

ヴェルドレ (CV:クロトワ(風の谷のナウシカ))
契約の際に一番大事な髪の毛を失った可哀相なハゲのオッサン。

マナ (CV:幼女、のち、アシュラマン若しくはモッコス若しくはTバック男爵)
セエレの双子の妹。
双子は萌えである。
いろいろと可哀相な設定を背負っている上、ラスボス一歩前の腕慣らしボスとして扱われ、踏んだり蹴ったりである。
が、ドラッグオンドラグーン2ではヒロインにのし上がるなど、図太さも見せる。
取り合えず顔は可愛い。

エンディング

5種類あるエンディングをここでは分岐順にA~Eと呼称する。

Aエンディング
(通称:アンヘルたんデレエンディング)
一周目は必ずこのエンディングになる。
最初は人間を見下していたはずのドラゴンが、世界ではなく カイムのために自分が封印になると名乗り出る。 まさにツンデレの鏡と言える決意を見せた。
そして封印の時、ドラゴンは初めて涙を流すカイムを見、自分の名は「アンヘル」と名乗って消えた。
カイムとアンヘルの夫婦愛を見せ付けたエンディング。
死亡していないとは言え、アンヘルは封印(永遠の苦しみを味わう)となってしまう。
しかしこれは、このゲームにおいてまだ良い方と言えるエンディングなのである。

Bエンディング
(通称:空一杯の妹エンディング)
妹フリアエの亡骸が変な卵に突っ込まれ、再び出てきたときに再生?覚醒、そして目をギョロギョロさせて降臨。
物凄い強いラスボスとして兄の前に立ちふさがった。
なんとかして彼女を倒した後、ふと空を見上げると、さっき必死こいて倒したはずの妹が空を覆いつくさんばかりに量産されていたのであった。
主人公及びプレイヤーからも全ての希望を奪うこの世で最も嬉しくない妹エンディングである。

Cエンディング
(通称:夫婦喧嘩エンディング)
カイムとアンヘルの壮絶な夫婦喧嘩により幕を下ろす。
ほろ苦いエンディングである。

Dエンディング
(通称:赤さんエンディング)
空から大きなグロイ赤ん坊(赤さん)が大量に降り注ぐ壮絶なエンディングである。
アリオーシュが赤さんをガツガツ食らい、且つ 赤さんにガツガツ食らわれ 、オナ兄さんが男気溢れる自爆を見せ、セエレが骨折ってレベルじゃねーぞというダイビングを見せるのもこのエンディングである。
因みにセエレの骨折ってレベルじゃネーゾというダイビングの後にカイムもアンヘルも赤さんに ガツガツ食われてしまう。

Eエンディング
(通称: 東京タワーが赤い理由 エンディング)
非常にクリア困難な条件に到達してようやく見ることの出来るエンディング。キャッチコピーにもなった、「 抗え、最後まで 」を遂行した勇者達の顔面に投げつけたのが これである
■、恐ろしい子!
あまりに恐ろしいため、詳細はここでは語らないが、
「ドラッグオンドラグーン Eエンディング」「ドラッグオンドラグーン 新宿エンディング」「 東京タワーが赤い理由
などで検索すれば一発でその真実を知ることとなるだろう。
様々な動画サイトにもそのエンディングの一部始終が投稿されている。
さあ、君も東京タワーが赤い理由を知るといい…。
因みにこのエンディングを見たものがこのソフトを投げて遊ぶという新しい活用方法を開拓していったと伝えられている。