07 The beautiful world

  

アルバム:辿 
サークル:凋叶棕 
Vocal:めらみぽっぷ 
原曲:魔術師メリー/ネクロファンタジア

  
はぐれたら、どうなるの?
離したら、どうなるの?
そんなこと、考えても意味はないと。
 
     暖かさ
ただ、その冷たさを心の支えにして、
闇の中、独りで、探していた。
    二人 
 
    貴女がいるのに
隣には、誰も居ないのに。
どうしてか、彼方の声が聞こえる。
      貴女の声が聞こえない
 
どうして、目を背けていたのだろう?
 
だって。
握り締めていた、
その手は。
 
もう、蓮子では、無かった。
 
 
―ひろがる。 ―せかい。
―なにもかもが。―ありのままのすがたで。
―ああ。 ―これこそが。
 
 
 “死という名の幻想”
 
 
致命的な何かを奪われたでもなく
徹底的に犯しつくされたでもなく
圧倒的な何かに陵辱されたでもなく
倒錯的にもてあそばれたでもなく
そう、私を、縛るものなど、はじめから存在なかったのだ。
 
 
でも、目が、離せない。
でも、足が、止まらない。
でも、腕が、動かない。
でも、心が、…
 
わたしは、ただ、くいいるように、それをみていた。
 
一歩、歩めば、神尋ね
二歩、進めば、神隠し
三歩、踏めば、神遊び
四歩、辿れば、***
 
もう、ひきかえすことなど、できないとわかった。
 
 
うつくしきこのせかいを、目にした刹那の瞬間より
わたしは、きっと新たに生まれ変わったのだ。
 
なんて、すばらしい。
なんて、いとおしい。
なんて、ここちよい。
なんて、あたたかい。
 
得がたき、恍惚が、目に見えぬ形をまとって、私に入り込む。
 
とても残酷な
とても美しい
終わりなき幻想をかき抱くために
 
―わたしは、このうつくしきせかいとともに、生きていくのだ。
 
 
かつてのその名も
自分の居場所も
何より尊いわが友人でさえも
 
その全ての価値より、たいせつなものをいま、私は知ってしまったから
 
…なにも、こわくない。
…なにも、おそれない。
これが、“彼方の願い”なのでしょう?
 
小さな違和感は、握りつぶされた感情と共に何処かへ。
 
 
―わたしは、このうつくしきせかいとともに、生きていくのだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。