06 君の大事、私の好き


【注意】
現在、このページはAMP表示となっています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
ページ右上の「≡」から「最新の情報をみる」をタップすることで正常に表示されます。
|album=ひかり
|circle=豚乙女
|vocal=ランコ
|lyric=ランコ
|arrange=コンプ
|original=アガルタの風;少女秘封倶楽部
初めて見た絶望 拭い去るやり方を知りたくて
いくら想像力を駆使しても答えは出て来なかったんだ

色んな場所に二人で行ったね
見てるものは違っててもそれが楽しかった

でも今は怖い
君のこと
だから同じものを見せて欲しい

私と君の心 離れて行くばかりで切なくて
でも君になりたくてなれなくてジレンマに苦しんでいる

君の大事と私の好きは
違うとは分かっていても
手を離したくない

もし悲しい未来だとしても
今隣にいられればいいの

いくら想像力を駆使しても答えは出て来なくて
寂しさを消したくて見上げたいつかの空涙零した

私がどこに居ても場所と時間を分かるのはきっと
君まで届く距離と時間を分かるためなんだろうな
「それならずっと傍に居ればその必要も無いわね」って
君は笑って言った それはとても簡単な事だったんだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。